【真木あかりのおやすみ占い】9月20日〜9月26日

4

2020年09月20日 22:41  ウートピ

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

恋に前向きな風が吹き続ける今、今週からは特に会話にスポットライトが当たります。自分からガンガン話しかけるよりも、相手の話を聞きたいと思ったり、相手の言葉のなかに自分を重ねてみたりしたくなるでしょう。たとえて言うなら「積極的な受け身」といったところ。ちょっと口をつぐむ、言葉えらびに時間をかけたくなるといったことは、ネガティブにとらえなくても大丈夫。今だからできるコミュニケーションが、あなたとその人の関係性を深めてくれます。仕事でも、それは同様。欲張りすぎず、ポイントを絞って進めることも大事です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「おやすみなさい」と、やさしくつぶやいて寝る

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

ちょっぴり忙しくなりそうです。やるべきことが山積みで、目が回りそうになる人もいるのかも。言われたまま全部引き受けず、「こういう条件ならできる」などとこちらから交渉するくらいのつもりで自分を守りましょう。そうすることで、逆に信用される部分もあるようです。あなたは手堅い手段を選ぶ人ですから問題はないかと思いますが、今週はどんなシーンでも、冒険心は控えめがベター。階段を一段一段登るように、着実な行動を心がけて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、いろいろなことがスムーズにうまくいく自分を想像する

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

何事も自分の手で頑張ることで、幸運を招きやすい週です……というよりも、ずばり言ってしまいましょう。「自分の未来は自分でつくるもの。誰かに任せてなるものか」くらいの気持ちでいることが大事です。そうすることで、未来への漠然とした不安は消え去り、つかみたい運が近づいてくるのですね。恋においても、待つよりは小さくともアクションを。あなたのトーク力が冴えるときなので、楽しい話を持ちかけてみて。ただし、皮肉や批判はいつも以上にキツく聞こえてしまうときなので、柔らかい言葉を選べると素敵です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分の未来は自分でつくる」と、おふとんのなかでつぶやく

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

「そもそも」のところを大事にしたい週です。たとえば、初めて誰かを好きになったときの気持ち。打算も期待もなにもなく、ただただ好きだったあの気持ち。たとえば、初めて仕事をしたときの気持ち。ベストを尽くそうと純粋に思えた、あのやる気。たとえば、そんな「そもそも」をじっくりと思い返してみると、対人関係や仕事で宙ぶらりんになっている「問題」は、やさしく溶けていくようです。問題そのものを一生懸命に悩むより、「そもそも」を探しに行ってみませんか。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
ここ最近、「楽しかったなあ!」と思えた時間のことを思い出す

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

散歩をしたり、ヨガで体を整えたりと、「動く」ことで運も動いていく時期です。実は、運というのは停滞を嫌います。「いつもと同じ」「ずっと同じ」ということばかりだと、安定はすれど発展の機運を招きにくくなってしまうのですね。今週は、気になることがあったら、ネットで調べた情報だけで満足せずにアクションを起こしてみるほうがいいです。机の前で「うーん」と考え事をするなら、近所を散歩しながら考えてみましょう。血の巡りがよくなるほどに、恋も仕事も躍動感を増していくはずです。ただし、運動をしている人はトレーニングのしすぎにご注意を。レベルアップを狙っている人はなおさら、無理はしないことです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
ストレッチや体操など、ごく軽く体を動かしてから寝る

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

私たちは自由に生きているようで、意外なほど「こうしなきゃ」という発想で自分を縛っていたり、他人の目を気にしては余計な制限や負荷といった足かせを自分につけていたりするものです。今週は、「よくよく考えてみれば、これ、やらなくてよくない!?」「別にそうと決まったわけじゃないのでは!?」と、コペルニクス的転回とも言わんばかりの発見がありそう。自分がいかに、自分を既成概念の枠に閉じ込めていたかを実感する人もいるのかもしれません。引っかかることがあったなら「それ、本当?」なんて、自分に問いかけてみるといいでしょう。びっくりするくらい、やりやすくなります。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
タレントでも友達でも「自由人だなー!」と思う人のことを思い出す

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

自分が主体となってエネルギッシュに行動できるタイミング。この時期は良くも悪くも、人の圧迫感から解放されます。いつもは押しが強い人がちょっとトーンダウンしていたり、プレッシャーを与えてくる人から開放されたりと、主導権を自分の手に取り戻した! 的なことが起こりやすいのです。あなたが信念を胸に話したならば、わかってもらえる可能性も高い時期です。「ダメ元で言ってみる」「言葉を重ねて説明する」といった作戦が、意外なほどスッと目的に近づけることもあるでしょう。希望を捨てなくても大丈夫です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「なるようになる」と3回唱えて寝る

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

一時的に「窓を閉じる」ことが大事な週です。窓というのはもちろんものの例えであり、換気はしっかりしましょう(こういう時期ですし)。何かというと「外界からの情報を少し減らす」という意味合いです。あまり意識はしていないかもしれませんが、私たちは絶え間なく外界から情報を取り入れて過ごしています。それにより、深く思考したり自分と向き合ったりすることが断片的になってしまうことがあります。今週は、SNSやネットを見る時間を少し減らしたり、テレビをつけずに過ごしたりして、自分の心と向き合ったりじっくり考え事をしたり、してみませんか。どうしてもまとまらなかった考えが、サーッとキレイに統合していけるかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
スマホやテレビから離れて、何もしない時間をちょっと過ごしてから寝る

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

コミュニケーション運が好調です。人と話したり一緒に何かをやったりとアクティブに過ごす星回りなのですが、打算的になると途端に、もうびっくりするほどわかりやすく運気が停滞しそうです。「この人と仲良くしておくとメリットがありそう」「おいしい思いができそう」といったことですね。あるいは、過去にそうやってご縁を紡いできた人と一緒にいて、何か心がスースーしているのなら、そういうことです。せっかくのご縁です、「好きだから頑張る」「一緒に嬉しくなりたいからやる」といったお気持ちで、やっていけるといいですね。もとより、それがあなたらしいことでもあろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今、一番「自分らしい!」と思えることをして寝る(ごろごろするでも、趣味に没頭するのでも)

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

仕事運が好調です。ただ、今は「来るもの拒まずなんでもやる」的なスタンスでいると、思わぬ落とし穴が待ち受けていそう。内容や時間的な余裕をよくよく吟味して、確実にできるというラインで引き受けたり、お手伝いしたりするようにしましょう。成長を目指す方はよく「どんな要求にもNoと言わない」という姿勢で大きな成果を出したりするものです。真摯な意欲は素敵ですが、運の流れを知ることでそのときどきでベストな動きをすることも、心も体も健やかに仕事をするには大事なことなのですね。今週はむしろ、できないことにはできないと言う、代替案を出すといった行動のほうが、信用を得られもするでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「YesもNoも、自分が決める」と小さくつぶやいて寝る

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

「遠いもの」にアクセスする道が、スーッと見えてくるようです。たとえば「これは難しいな〜」と思っていた目標とか、「雲の上」という表現がぴったりのように思えている人との接点とか、自分の言いたいことを本当に伝えたい人とか、が当てはまるでしょう。これらの心理的に距離が離れているものに通じるバイパスは、ある種の「気楽さ」がもたらしてくれます。「ダメ元でやってみるか」「まあ連絡だけでもしてみよう」「SNSで書いてみよう」といった、思いつきを頭のなかに留めておくだけでなく、実際にやってみることで見えてくるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
おもしろい本をおふとんの中で読んで、眠くなったら寝る

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

今、目の前にある課題に全力投球したいときです。未来のビジョンを描くことも大事なのですが、先々を見すぎると今の運がスルッと逃げてしまいやすいのが今週です。今、リアルにある実感や手応えを大事にすること。今、接している人の目を見て話すこと。今、送ろうとしているメッセージの言葉を丁寧に選び抜くこと。それらは小さく、もしかして誰も気にしていないことなのかもしれません。ただ、今を生きるというあなたの意思は、今週のあなたとあなたの大切な人に、優しい時間をもたらしてくれるだろうと思うのです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「今日もがんばったね」と、自分に声をかけて寝る(大事な人がいるのなら、その人にも)

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

    前日のランキングへ

    ニュース設定