長友が仏デビューも失点に絡む…酒井フル出場のマルセイユ、土壇場に追いつきドロー

7

2020年09月21日 06:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真[写真]=Icon Sport via Getty Images
[写真]=Icon Sport via Getty Images
 リーグ・アン第4節が20日に行われ、DF酒井宏樹とDF長友佑都が所属するマルセイユはホームでリールと対戦した。酒井と長友はともにスタメン入りし、日本代表コンビの共演が実現。酒井は右サイドバックでフル出場、新天地デビューとなった長友は左サイドバックで60分までプレーした。

 試合はスコアレスで折り返し、後半の立ち上がりに動いた。リールは47分、スルーパスを受けたルイス・アラウージョがペナルティエリア右に侵入すると、切り返しで長友を振り切り、左足シュートを流し込んで先制点を挙げた。

 リードを許したマルセイユは直後の48分に長友のボールロストから再びピンチを迎えたが、ブラク・ユルマズにゴール前フリーで打たれた決定的なシュートは左ポストに助けられた。マルセイユは60分に長友を下げて、ブナ・サールを投入。サールが右サイドバックに入り、酒井は左サイドにポジションを移した。

 リールは66分、エリア前右の好位置でFKを得ると、アラウージョが直接狙ったが、シュートはクロスバーをかすめる。マルセイユは70分、エリア前のヴァランタン・ロニエがこぼれ球をダイレクトで叩いたが、シュートは惜しくも右ポストに弾き返された。

 それでもマルセイユは85分、右CKをヴァレール・ジェルマンが頭で叩き込んで同点に追いついた。試合はこのまま終了し、両チームは勝ち点1を分け合った。次節、マルセイユは26日にホームでメスと、リールは25日にホームでナントと対戦する。

【スコア】
マルセイユ 1−1 リール

【得点者】
0−1 47分 ルイス・アラウージョ(リール)
1−1 85分 ヴァレール・ジェルマン(マルセイユ)

このニュースに関するつぶやき

  • https://mixi.at/aeR1JiU
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 出場停止者も出たし、酒井君は中国人呼ばわりされたのでフルのご褒美か?と思われぬ御活躍を乞う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定