関西 台風や熱帯低気圧の近畿への影響は?

9

2020年09月21日 12:01  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真関西 台風や熱帯低気圧の近畿への影響は?
関西 台風や熱帯低気圧の近畿への影響は?

近畿地方は、23日(水)から25日(金)にかけては、広く雨が降るでしょう。山沿いを中心に、雨の量が多くなる恐れがあります。



●23日(水)から25日(金)にかけては広く雨 風が強まる所も


近畿地方は、あす22日(火・秋分の日)は、南部を中心に雨の降る所があるでしょう。23日(水)から25日(金)にかけては、広い範囲で雨が降る見込みです。熱帯低気圧周辺の湿った空気の影響で雨雲が発達し、山沿いを中心に雨の量が多くなる恐れがあるため、大雨に注意が必要です。また、沿岸部を中心に風が強まる所も出てくるため、強風にも注意をするようにしてください。


●大雨への備えはお早めに!


大雨の恐れがあるため、雨どいや側溝の点検など大雨への備えは、晴れているうちにするようにしてください。また、ハザードマップで家の近くに土砂災害や洪水が発生する恐れがある場所がないか、早めに確認するようにしてください。


このニュースに関するつぶやき

  • まあ平日のうちに降ってくれたら問題ない。さて出社するか。祝日?何それ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 大阪府は恒例の台風が来る来る詐欺であって欲しい
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定