余ったたらこは冷凍がおすすめ!傷みにくい冷凍方法と簡単おいしいレシピ

2

2020年09月21日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl


まずは、たらこの冷凍方法をついて見ていきましょう。

■たらこを冷凍する方法は?ちょっとしたひと手間がポイント

【詳細】他の写真はこちら

たらこを一度で消費できない場合、冷凍しておくと長く楽しむことができます。その際ちょとしたひと手間をしておくと、味の低下を防ぐことができますよ。冷凍焼けを予防する方法などについて見ていきましょう。

・できるだけ空気にふれないようにする

出典:筆者撮影

たらこを冷凍するときに、できるだけ空気にふれないように皮つきのまま保存しておくのがおすすめ。一腹ごとにラップで包み空気をできるだけ入れないようにします。そうすることで冷凍焼けを防ぎ、味の低下予防にもなりますよ。



・カットしておくと便利!保存袋の活用がおすすめ

出典:筆者撮影

一度解凍してしまったら鮮度が落ちやすいので、あらかじめ使い切りできる大きさにカットしてから冷凍するのもおすすめです。小分けで使え、お弁当やおにぎりなどにするのも使いやすいですよ。ラップで包んだ後、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍すると、臭い移りの予防にもなります。



・熱を入れて保存しておくと調理の時短に!

出典:photoAC 

時短でたらこを使いたい場合、あらかじめ焼くか電子レンジで加熱しておいてから、冷凍しておくこともできます。使いたい大きさにカットしてからラップに包んで、保存袋に入れて冷凍しておくと、解凍した後すぐ調理ができますよ。

■自然解凍はNG!正しい解凍方法について
たらこの解凍方法についてどのようにしたら良いか、紹介していきます。

・常温解凍はたらこを傷める

常温解凍する方法は、ドリップと言う水のようなたらこのうまみ成分が出てしまい、味や鮮度の低下をまねいてしまいます。せっかくのたらこをおいしく食べるなら常温解凍はおすすめできないようですよ。



・解凍は冷蔵庫でするのがおすすめ

冷凍していたたらこは、冷蔵庫でゆっくりと解凍していくのがおすすめです。冷蔵庫の温度は低温なので、ドリップも出にくく旨みを感じやすくなるんだとか。また冷凍する前の鮮度に近い状態で食べることも可能なようです。冷凍たらこの解凍は1日ほどかかり、解凍後2〜3日程度で使いきるのが良いようです。使いたい場合は、前もって解凍しておくと良いですね。



・解凍で出てきた水分は吸い取る

もし解凍でたらこからトリップや水分が出てきた場合、傷む原因になってしまうので、キッチンペーパーで水分を吸い取っておくのがおすすめです。傷みや臭いの予防にもなりますよ。

■冷凍たらこを使ったおすすめレシピ
たらこを使った料理は子どもにも人気ですよね。子どもも喜んでくれるお弁当やごはんに最適なレシピなどを紹介していきます。

・お弁当に最適☆たらこ入り卵焼き

出典:photoAC ※画像はイメージです。

卵焼きの中にたらこを入れたら、お弁当にもおすすめのおかずになりますよね。作り方を見ていきましょう。

<材料2人分>
■卵 3個
■醤油 小さじ1/2
■粉末和風だし 小さじ1/2
■水 50ml
たらこ 約50g

<作り方>
1.卵、醤油、粉末和風だし、水を入れて良くまぜる
2.熱した卵焼き用のフライパンに油をひき、混ぜておいた卵液1/3程度を流し、薄く伸ばす
3.皮から出したたらこ約50gを卵の上にのせて焼きながら巻いていく
4.残りの卵液を何回かに分け、プライパンに流し込みながら卵焼きを巻いて作っていく
たらこ入り卵焼きは定番メニューとして度々登場しそうですね。



・簡単ササッと作れる☆たらこのお茶漬け

出典:photoAC ※画像はイメージです。

たらこのお茶漬けは、米とたらこさえあればすぐできるスピードメニュー。

<材料1人分>
白ごはん 1人分
たらこ 30g
湯か茶 ごはんが浸かる程度
刻み海苔やあられ 適量

<作り方>
1.ごはんに食べやすい大きさのたらこをのせ、お好みでのりやあられをふりかける
2.お湯かお茶をかけて完成
お酒を飲んだシメや、簡単に食事を済ませたいときにササッと作れ、お腹を満たしてくれる簡単メニューです。



・お酒のおつまみにぴったり☆揚げ物たらこレシピ

たらこは生でも焼いてもおいしいですよね。お酒のおつまみとして揚げ物にすることもできるんですよ。油を使った料理にする場合は、竹串などでたらこの皮にいくつか穴をあけておくと、油の飛び散り予防にもなり安心です。おつまみにもおすすめの「たらこフライ」のレシピを紹介していきます。

<材料>
たらこ一腹
小麦粉、溶き卵、細目のパン粉、揚げ油 各適量

<作り方>
1.たらこに小麦粉をつけ、余分な粉をはたく
2.溶き卵とパン粉をつけたら170度程度の油でうっすらしたきつね色になるまで揚げていく
あっという間にできあがりです。野菜やサラダを添えて、おかずとしてもおいしく食べることができますよ。



・子どもも喜ぶ☆たらこパスタ

出典:mamagirlLABO@ kanamani13さん

明太子やたらこを使ったパスタは子どもに大人気ですよね。@kanamani13さんのレシピを参考に紹介していきます。フライパンででき時短でおいしさ抜群のパスタは、何度も作りたくなりますよ。

<材料2人分>
スパゲッティ 200g(1.6mm 茹で時間7分タイプ)
しめじ 100g
明太子(たらこ) 60g
牛乳 400ml
顆粒コンソメ 小さじ1
バター 大さじ1
オリーブ油 大さじ1

<作り方>
1.しめじは根元を切ってほぐしておき、フライパンにオリーブ油を入れて、中火で炒める
2.しめじが焼けたら半分に折ったスパゲッティをフライパンに加えて混ぜる
3.水1カップを入れてふたをし、中火で3〜4分程度加熱
4.パスタを箸でほぐしながら牛乳、顆粒コンソメを加えてふたをし、中火でさらに5分加熱
5.たらことバターを加え混ぜ合わせて火を止め、盛り付けしたら完成!
子どもも喜ぶパスタですね。



・和風に変化☆たらこのカルボナーラうどん

出典:筆者撮影

手間は小ねぎをカットするくらいです。簡単にできるカルボナーラうどんは、ヘルシー。和風のつけ合せでおいしく食べれますよ。

<材料1人分>
うどん 1玉
たらこ 30g
■牛乳 30ml
■有塩バター 10g
■2倍濃縮めんつゆ 小さじ2
小ねぎと刻み海苔 適量
温泉卵 お好みで

<作り方>
1.たらこは皮を取って、うどんは茹でておく
2.たらこ、牛乳、有塩バター、2倍濃縮めんつゆの材料を耐熱容器に入れてラップをし、600Wで1分30秒程度加熱
3.うどんと2.を混ぜ合わせ、小ねぎと海苔、お好みで卵をかけたら完成
うどんは小さい子どもにも食べやすくておすすめですよ。

■たらこを使ったレシピで料理のレパートリーが増える!

出典:筆者撮影

たらこをまとめて購入し冷凍しておくと、解凍後いろいろなレシピで料理を楽しむことができますよね。今回、おいしさを保つ冷凍や解凍方法、たらこレシピについて紹介していきました。おいしいたらこ料理を作る際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

このニュースに関するつぶやき

  • ♪たーらこ たーらこ たーっぷり たーらこ\(^o^)/
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • スーパーで買ったたらこもひき肉も解答物だから再冷凍するのに躊躇するんだ
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定