TVアニメ『フルーツバスケット』、2021年に“The Final”の放送が決定

1

2020年09月22日 02:02  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
待望の最終章となるTVアニメ『フルーツバスケット』The Finalが2021年に放送されることが決定。さらに公式サイトでは原作者・高屋奈月が自身のツイッターにて2nd seasonの各話放送後に掲載していたイラストが一挙に公開された。

2020年9月21日(月)深夜に放送されたTVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonの最終回・第25話では、草摩紅野(cv. 梅原裕一郎)の呪いが解けていること、さらに物語のキーパーソンである草摩慊人(cv. 坂本真綾)が女性であったことが明らかとなった。なぜ彼女は十二支の絆にすがるのか、なぜ恐怖で縛り付けようとするのか、物語の最終章であるThe Finalでは、ついに慊人の過去や心情に迫る。

また公式サイトでは、原作者・高屋奈月が2nd seasonの各話放送終了後に自身のツイッターにて掲載していたイラストを期間限定で公開。原作者の想いがつまったイラストを見ながら、2nd seaseonの内容を振り返ることができる。

2020年10月11日(日)には総勢17名のキャスト陣が集結する生配信イベントも決定しており、ますますの盛り上がりを見せる「フルーツバスケット」。2021年放送の『The Final』にも注目しておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定