骨格診断でわかる「似合うヘアアレンジ」 “ナチュラル”さんはラフに仕上げて

0

2020年09月22日 12:10  クランクイン!トレンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!トレンド

写真骨格別ヘアアレンジ「ナチュラル」タイプ  写真=mai
骨格別ヘアアレンジ「ナチュラル」タイプ  写真=mai
 骨格別で、ストレートタイプとウェーブタイプの解説&似合うヘアアレンジを紹介してきました。今回、最後の「ナチュラル」タイプについてお伝えしたいと思います! 3記事を見比べて、自分が「どの骨格か?」、「どんなヘアスタイルが合うか?」を発見してみてくださいね。(文・写真=mai)

【写真で解説】「ナチュラル」タイプに似合うポニーテールは?

■骨格「ナチュラル」タイプの特徴

 ナチュラルタイプは、他の2タイプのように重心の偏りがありません。骨が大きく、全体的に四角いフレームのような感じが特徴。筋肉や脂肪をあまり感じられない、シュッとしたモデルみたいなボディです。

【主な特徴】
・首が太めで、筋張っている
・太めの鎖骨がしっかり見えて、骨自体の厚みがある
・重心の偏りがない
・肉感がほとんどなく、平面的なヒップライン
・手首は骨や筋っぽく、正方形のような形
・手は全体的に大きく、関節が目立つ
・ひざ上の太さは個人差があり、すねの骨やアキレス腱が太い
・手足が長い
・腰からお尻の上にかけて、触ると骨を感じる

■「ナチュラル」タイプに似合う髪型は?

 フレーム感のある、スタイリッシュな体つきのナチュラタイプ。ヘアスタイルには、リラックス感のあるラフな雰囲気が似合います。ゆるいパーマや外国人風など、かっこいい感じがマッチ。また、スーパーロングヘアが似合うのもナチュラルタイプの特徴なので、髪をロングにするのもおすすめ! ショートやボブの場合もパーマなどで動きをつけると良いでしょう。

■ナチュラルさんに似合うポニーテールを伝授

 今回も、ポニーテールアレンジを骨格タイプ別で教えたいと思います。ナチュラルタイプは、ラフな雰囲気が合うのでカジュアルなポニーテールを作っていきます!

【1】髪の毛をざっくり巻いて、ドライな質感のスタイリング剤をつけておきます。コテは36mmがおすすめ。

【2】後れ毛を出しても、だらしなく見えないのがナチュラルタイプの特徴の1つ。前髪横とこめかみの毛束を後れ毛として出しておきます。後れ毛の毛先は軽くカールがついてればOKです。

【3】耳の位置より少し上あたりで1つに結び、トップを引き出します。たっぷり引き出して、思いっきりラフな印象にしましょう。

 ナチュラルタイプにぴったりハマる、ラフでカジュアルなこなれポニーの完成です!

■ラフな「編みおろしスタイル」もGood

 一見“可愛い”雰囲気になりそうな編みおろしは、毛束をたっぷり引き出してざっくり作ると、ナチュラルタイプのファッションに合うアレンジになります。工程も少ないのでぜひチャレンジしてください!

【1】髪はポニーテール同様、巻いておきましょう。ハーフアップするように上半分の髪の毛を分けとり、左右どちらかに寄せてくるりんぱします。その後、毛束を引き出します。

【2】残りの髪の毛と(1)を一緒にして下の方でくるりんぱします。

【3】(2)のくるりんぱを含め、全体の毛束を引き出します。

【4】残った毛先を三つ編みにして、たっぷり大きく、くずします。

 可愛過ぎないラフな編みおろしの完成。(2)のゴム部分にバレッタをつけてもGoodです!

 ナチュラルタイプは、カジュアルでこなれ感のある雰囲気が似合うので「くせ毛風」、「外国人風」などのヘアスタイルにもチャレンジしてみると良いと思います!

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定