あなたは水道水派?ペットボトル派?それともウォーターサーバー派?使用頻度の高い水の入手方法は

6

2020年09月22日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

普段使用する水は水道水を使用するのであれば安価に済むはずですが、飲料水や料理に使う水はペットボトルやウォーターサーバーなどを使っているママも多いのではないでしょうか。ママスタコミュニティに水にまつわる質問が届いたので紹介します。
『水道水だけを使っていますか? ペットボトルやウォーターサーバーの水を買って使っていますか?』
こちらのママの質問に続々と回答が寄せられました。ママたちの声を集計すると、ペットボトルを使用するママは11人、水道水を利用すると回答したママは10人、ウォーターサーバーは8人といった結果になりました。どの回答に偏ることなくわかれたので、ご家庭それぞれの水の入手法があるようです。ママたちの声を見てきましょう。

水道水派のママの声。マンションに浄水機能がついている人もいる

『買っているのは東京住まいと芸能人だけじゃない? 水道水で十分。水道水だけど浄水器付』
『1200Lごとに交換するカートリッジの浄水器』
『マンションの水自体がおいしい水だからそれを使っていて、あえて他からは購入してない』
『マンションは、最初から浄水器が内蔵。フィルターも交換される』
『浄水器一体型でカートリッジ代が年間1万円』
『水道水をクリンスイのポット型浄水器で』
水道水と答えたママたちの声です。マンションに浄水機能がついているママや家庭用ポット型の浄水器を利用しているママなど、なんらかの処理をして水道水を使っている人が大半でした。浄水器であれば年間1万円のカートリッジ代のコストですんでいるといったママの声もありました。ペットボトルの水を買うよりか安価なため、浄水器の水を選んでいるママも多そうですね。

ペットボトルの水を購入しているママたちの声


『飲み水はペットボトルだけだ。料理や温かいお茶、コーヒーは水道を使う。田舎だから水道水がまずいわけではないけどいつのまにか』
『料理や飲み物はペットボトル』
『うちは10年以上買っている』
『ウォーターサーバーはなんだか不衛生な気がしてペットボトル』
『水道水も普通に飲めるけれど、水筒に入れていくのは買ったペットボトルのやつ』
『料理で使うのは水道水だけれど、あとはペットボトル』
こちらは定期的にペットボトルの水を買っていると回答したママたちの声です。なかには10年以上ペットボトルの水を購入しているママもいました。水は一度買うと習慣化しやすいのかもしれませんね。

また台風や緊急事態に備えてペットボトルの水を備蓄する人も増えているのではないでしょうか。一方で普段使いの場合はペットボトルのゴミが増えるので環境面を考慮してペットボトルの購入を控えるママもいるかもしれませんよね。

ウォーターサーバーを活用するママもいる


『ウォーターサーバー。楽ちん』
『コスモウォーター。毎週、24リットル来る』
『いざとなれば冷えてなくても使える量もたっぷりある』
『ウォーターサーバーとペットボトルのお茶500ミリを2種類ケース買いしている』
『炭酸水も作れるウォーターサーバーを使っている』
最後はウォーターサーバーを使用しているママの声です。ウォーターサーバーは大型ボトルに入れた水は専用機器に備え付け、定期的に業者が水を宅配してくれるものですよね。ウォーターサーバーを使用しているママは楽であること、また備蓄にもなるといったメリットをあげてくれました。ウォーターサーバーは冷水だけでなくお湯もすぐ注げるサーバーもあるため、乳児のミルクづくりにも便利かもしれませんね。

定期的に水の購買方法を見直してみては?


こちらのトピックのみなさんが水道水をそのまま使用しないところをみると、それぞれこだわりがあるようですね。浄水器を使うにしろ、ペットボトルの水を買うにしろ、ウォーターサーバーを使用するにしろ、なんらかのコストはかかります。水はかけがえない資源ですし、家庭でも頻繁に使用するものなので、定期的に水の購買方法を見直してもいいのではないでしょうか。そのときはコスト面や環境面、衛生面などあらゆる観点から家庭で一番いい水の入手法を選ぶといいのではないでしょうか。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 田舎育ちだった私は都市に住む時に「水道水が不味かったらどうしよう?」と心配したが、幸いそんな事は無かったのでずっと水道水をそのまま飲んでいる。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 蛇口をひねれば出てくる水道水をそのまま飲んでいます。浄水器?そんな小細工などしていません。ここは日本ですから。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定