平嶋夏海、Merm4idの4人で「南国でライブしたい」初Blu-rayで絆深まる

1

2020年09月22日 14:10  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

DJをテーマにしたメディアミックス作品「D4DJ(ディーフォーディージェー)」に登場するユニット「Merm4id(マーメイド)」のキャラクターボイスを務める平嶋夏海、岡田夢以、葉月ひまり、根岸愛が22日、都内でBlu-ray『Summer Flower Love Dream』記念イベントを行い、報道陣の取材に応じた。


「D4DJ」は、「BanG Dream!(バンドリ)」「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」に続くブシロードの新プロジェクト。平嶋らが所属する「Merm4id」は開放的な衣装と音楽が特徴の大学生ユニットで、今回は初めてのBlu-rayリリースとなる。


平嶋は「『Floor Killer』『ING』のMVを2本収録しています。D4DJの中ではロケでのMVは初めて。撮影は雨が降らずまさにマーメイドの名の通り、晴れ女が4人揃って青空が見えるシーンもあります。夏の女感がすごく出ている」と説明。岡田は「いままでキャストの素の部分が出る場面はなかったのですが、今回はキャストの内面もギュッと詰まっている。新たなMerm4idらしさを見つけていただける」とアピールした。


MVのほか、「センター争奪バトル」なる企画映像も収められており、メンバーが料理、イラスト、クイズ、プールでの騎馬戦などに挑戦している。センター争奪戦といえば、AKB48の選抜総選挙だが、元メンバーの平嶋は「総選挙イコール投票になるのでちょっと申し訳ない気持ちと、お願いしますという複雑な感情が絡んでいた」と苦笑いで振り返り、「今回はファンの方の応援ではなく自分の力でもぎとる。複雑な感情なく、4人それぞれ頑張った。もともとセンターやらせてもらっているけど奪われないように必死に頑張った姿が収録されています」と語った。


Blu-rayの撮影は充実したようで、「絆は深まったか?」の質問にメンバーは「めっちゃ深まった!」「だいぶ!」などと即答。根岸は「楽しいことは一緒に経験してきたけど大変なことを初めて共有した。お泊りも初めてだった」といい、平嶋も「本当に苦楽を共にした」と笑顔。Merm4idらしさを聞くと平嶋は「衣装もダンスもセクシーさは負けないのでは。あとイベントは必ず晴れるので呼んでほしい」、葉月は「曲の治安の悪さ。盛り上がらずにはいられない楽曲です」と熱弁した。


「バンドリ!」「スタァライト」から誕生したグループは武道館など大きな会場でライブを行っているが、平嶋は「そもそもキャラクターのコンセプトで、Merm4idはイビザでライブをやるのが夢。1番はイビザとか南国でライブやイベントができたら最高。日本を飛び出してという気持ちで夢はでっかく持っていたい。私達もその設定通りに同じ道を歩んでいきたい」と夢を掲げた。また、10月より「D4DJ」のテレビアニメの放送が開始され、アプリゲームも正式リリースが控えている。平嶋は「Blu-rayをきっかけにして、D4DJ自体をたくさんの人に愛してもらいたい」と呼びかけた。

    ニュース設定