「君の決めたことなら何でもいいよ」旦那のセリフにモヤモヤした私が伝えたいこと

11

2020年09月22日 23:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
これは旦那の「優しさ」だと思っていた部分に猛烈に腹が立った話です。
私の旦那は普段から穏やかで、夫婦喧嘩もほとんどありません。そんな旦那は「決めごと」があると決まってある台詞を言います。

息子の幼稚園を話し合いたいと思って声をかけたのですが、まさかの私に全振り任せ。二人の息子の話なのに、「決めていいよー」と能天気な旦那。これにはさすがに私も腹が立ちました。

「君の決めたことなら何でもいいよ」
いつも私は率先して調べるタイプで、それが嫌いではありません。なので、旦那の「君が調べたでしょ?」という言葉が出るのもわかるんです。ただこれは私たち夫婦の息子にとって大切な決めごと。どちらか一方だけが調べて決めて「それでよし」とはしたくありませんでした。私の後をついてくるのではなく、旦那も同じ方向を見て対等に話がしたかったのです。
私は旦那に不安をぶつけました。

「君の決めたことなら何でもいいよ」
今までの「君が決めていいよ」は優しさではなく、旦那自身が決めたりするのが億劫だったんだな……と気付いてしまいました。「そういうことではないんだけど」と思いながらも、今回だけは「責任は2人で」という旦那の言葉を信じることにしました。
次に備えて「2人で決めていきたい」ということをこれから少しずつ伝えていきたいと思います。

脚本・ウタタ寝 作画・よしはな

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • これに加えて決めた後から文句を言う奴だと百年の恋も情も冷めるよね…こういう性分って結婚前にどうすればわかるのか教えてほしいわ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 自分の脳味噌を使いたがらない怠け者って事で。
    • イイネ!6
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定