12星座【2020年残り3カ月の結婚運】山羊座は自ら動いて赤い糸を結んで!

57

2020年09月23日 08:11  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 2020年は、将来を考える機会も多く、男女ともに結婚への意識が大きく変わった年となりました。今年もすでに残りわずか。人生のパートナーとの出会いや、赤い糸がどう結ばれていくのか。残り3カ月の結婚運を、12星座ごとにみていきましょう。


■牡羊座……自分磨きが成功のカギ
 条件についてはあれもこれもと欲張らずに、重要項目だけ決めましょう。さらに、短期決戦で勝負をかけるのが牡羊座には向いています。フリーの人は、11月後半に、理想の相手が出現。外見の魅力は大切なので、それまで頑張って自分磨きをすれば、うまくいきそう。カップルもこの時期に、家族に合わせるなど包囲網を敷いておきましょう。


■牡牛座……大きな決断を迫られる時期
 なかなか思うように進まない、婚活。その原因は迷いすぎてしまうのが、原因の様子。出会いがあっても、一生のこととなると腰が引けてしまい、相手が去っていってしまうことも。疲れたら休んでもOK。しかし、結婚したいのなら諦めないで。10月にはいい縁があるので、前向きに。カップルは12月中旬頃に、決断を迫られるかもしれません。


■双子座……クリスマスは喜びでいっぱい
 年末にかけて、結婚運が上昇します。特に、クリスマスの時期には最高潮に対する暗示。フリーの人は、それまでに出会いを広げておきましょう。モテる運気なので目移りしそうですが、外見ばかりに気をとられないように、結婚後の生活をシュミレーションしながらお相手を決めて。カップルは幸せな出来事がたくさんあり、喜びにあふれるでしょう。


■蟹座……2021年にそなえて種まきを
 2020年残りの3カ月、出会いはありますが、成婚までには少し時間がかかる模様。2021年にそなえて、種まきの時期となるでしょう。家族がほしい気持ちが高まっている蟹座なので、結婚を見据えたお付き合いをすることが重要ポイントです。カップルは、クリスマスシーズンが狙い目。多少の駆け引きも必要ですが、素直さが2人を結ぶ力となるはず。


■獅子座……年末には運命を感じる出来事が
 ステータスを重視する獅子座。結婚となると条件や相手の家族の問題で、思うように決断ができずに迷走。「本当にこの人でいいのかな」と、迷う場面も起きてきます。イライラして白黒はっきりつけたいと、恋人に決断を迫りすぎるのがNG。しかし、12月後半、木星が結婚の部屋に入るので、混乱も収まり、年末は運命を感じる出来事がありそう。


■乙女座……10月に赤い糸が結ばれる
 結婚に向けて、残り3カ月の期間はかなり重要な時期となります。本当に結婚がしたいと思ったら、積極的に活動しましょう。結婚は、一緒にいて居心地のいい相手がベストパートナーとなります。金星が乙女座を通過する10月が最高潮なので、そのときまでにパーティーや紹介など、出会いの数を増やして。カップルは、結婚の意志を確認しあうと吉。


■天秤座……真剣に婚活中かどうかが大事
 2020年残りの3カ月は、頑張っているけれど、結婚に至るまで紆余曲折がありそう。モテる天秤座なので、お誘いはありますが、赤い糸は1本だけ。「相手を好きになれるか」も大事ですが、「相手は自分といて居心地いいだろうか」という点に意識を向けると、ぐっと縁が結びやすくなります。真剣に結婚を考える相手ならゴールも見えてくるでしょう。


■蠍座……焦らず、タイミングを逃さずに
 結婚をしたいと思っているけれど、忙しくなってなかなか集中できない環境になりそう。カップルは愛情をおろそかにしていると、雲行きが怪しくなるので要注意。フリーの人も焦りすぎると、タイミングを逃すので気をつけて。11月には結婚運が上昇し、チャンス到来。いい雰囲気になったら、迷わずに次のステップへ。勇気を持つことが大事です。


■射手座……結婚願望があるかを確かめる
 結婚をしたいのに、なぜか結婚願望のない相手と結び付いてしまいがち。気になっている人がいる場合は、将来についてどう考えているのかを聞いてみたほうがいいでしょう。結婚スイッチが入っていない相手だと、時間ばかりが過ぎてしまいます。年末には結婚運も高まってくるので、出会いを求めていけば、2021年には縁が結ばれる可能性大です。


■山羊座……自分から動いて成婚を!
 幸運星・木星が12月20日に水瓶座へと移行します。それまでは、結婚運が絶好調なので、ぜひとも赤い糸を結んでしまいましょう。まずは自分から動くことが成婚を呼び寄せます。シャイな山羊座ですが、気持ちを誠実に伝えることが大事。さらに、結婚を前提としているお付き合いであることは確認して。そうすればトントン拍子に進むでしょう。


■水瓶座……劇的な展開がある予感
 2020年残り3カ月には、劇的な展開がありそうです。フリーの人は、これまでまったく視野に入っていなかった相手との縁が、10月にある予感。条件で断らず、直感を信じてみるとうまくいきます。カップルは、相手の気持ちを試そうとすると、心が離れてしまうので要注意。年末には、木星が水瓶座にやってくるので、一気に結婚運が上昇します。


■魚座……11月中旬、最大のチャンス
 何となくテンションが上がらない魚座。それが結果にあらわれてしまいがちです。フリーの人も恋人がいる人も、少し結婚に意識が向かなくなりそう。しかし、そのネガティブな思いが、運命の相手を遠ざけてしまう原因となります。11月中旬の週末が、最大のチャンス。愛する気持ちを忘れないようにすれば、あなたにぴったりのお相手があらわれます。


 運気がよくても、無意識で「今は結婚したくない」と思っていると赤い糸は結べません。自分の気持ちにきちんと向き合うことが、結婚の第一歩となるでしょう。
(金森藍加)


>>NEXT:LUAが占う【2020年残り3カ月の恋愛運】乙女座は違うあなたで勝負、2021年に向かってエンジン全開!


このニュースに関するつぶやき

  • ミクソで、彼女を探していても彼氏募集している女にまともな女が募集してなきゃ無理な話だよな!
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 年末?wとりあえず休めたらそれで良い(-_-;)
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

前日のランキングへ

ニュース設定