菅野美穂、CMで子役と共演 母になり「目線が変わりました。本当に感心」

0

2020年09月23日 09:50  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『乳酸菌ショコラ』新CMに出演する菅野美穂
『乳酸菌ショコラ』新CMに出演する菅野美穂
 女優の菅野美穂が、ロッテ『乳酸菌ショコラ』の新CMキャラクターに起用され、3人の子役たちと共演したテレビCM「新しくなった」篇と「チョコブロック製法」篇が29日から放送。一人の等身大の生活者という設定で登場し、子どもたちが菅野に商品の特徴・リニューアルポイントを授業風に説明する。

【動画】菅野美穂、CMで子役と共演 母になり「目線が変わりました。本当に感心」

 菅野は、少し緊張気味の子どもたちへ気さくに話しかけ、撮影が始まると、「いいね〜 OK!」「上手だったよ!できちゃうもんねー本番で!」など積極的に声を掛けて和ませるなど、現場で和気あいあいだったという。

 小学4年生の男女、そして6年生の女子との撮影を終えて「自分の子どもと比べると当たり前ですが、すごく大人で。会話が弾みますし、楽しかったです。私の子どもは、上の子が4歳で、下の子が1 歳なので、子どもの1 年の時間というのは大きいなと感じました」と子供の成長の早さにしみじみ。

 続けて「子どもが生まれる前に子役の方々と触れ合っていた時と、やっぱり目線が変わりましたよね。すごいことしてるんだな、と本当に感心しちゃいます」と母親になってからの変化を語った。

 プライベートでは2児の母親の菅野は、実際に子どもから教わったことについて「まだ子どもが手のかかる時期ですので、日々、忍耐を教わっています(笑)。今までは、自分のペースで生活していたんだなと感じていました」。また「2歳の息子に、恐竜の違いを教わりました!(恐竜の)翼竜タイプのぬいぐるみを持っていて。私が『プテラノドンだね』って言ったら息子に『それはランフォリンクス』って言われました(笑)」と明かした。

 コロナ禍で子供過ごす時間が増えていることについて、「大変なこともあるんですが、やっぱり、『これだけ子どもとゆっくり過ごせるということは、今までの生活は忙しかったんだな』と」実感。「日常が変わって、確かに『大変だな、しんどいな』と思ったこともありますが、きっと5年後や10年後、『(このコロナ禍は)間違いなく、かけがえのない時間だったんだな』というふうに振り返るであろう、おうち時間だったなと今は思います」と心境を語った。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定