辻希美の“手抜き弁当”が素晴らしすぎる… 自宅待機中にYouTube再開

0

2020年09月23日 15:31  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

夫で俳優の杉浦太陽が新型コロナウイルスに感染し、自身と子供たちも自宅待機を余儀なくされていることから、SNSやYouTubeの更新を休止していた、タレントの辻希美

22日より、徐々に自宅でできる活動を再開していくことを発表し、早速投稿されたYouTube動画に、ファンから温かい励ましのメッセージなどが多数寄せられている。

■長女の部活弁当作り

投稿された動画の内容は、以前撮影されたものと思しき、長女・希空ちゃんの部活用のお弁当を作るという内容。

「全然参考にならないし、全然普通のお弁当だし、普通よりも超簡単すぎる手抜きなお弁当なんですけど…」と謙遜する辻だが、前日からオムライスの具材を刻んで準備し、ラップを使って綺麗なオムライスを作り、朝から唐揚げを揚げるなど、全くもって“手抜き”ではない。

夏場ということもあり、常温で解凍できる冷凍のカップグラタンを入れて保冷剤代わりにするなど、生活の知恵や細かいテクニックも披露されている。

関連記事:杉浦太陽、新型コロナ感染で入院へ 妻・辻希美と子供たちは症状なし

■「本当に尊敬」絶賛の声

辻は「普通」「手抜き」と謙遜していたが、視聴者からは「全然手抜きじゃない…凄いです」「朝から揚げ物、本当に尊敬…」といった絶賛コメントが多数。

また、「オムライスを綺麗に作るコツはラップで包むのですね、やってみます!!」と、辻の実用的なテクニックはとても参考になるというコメントも目立っている。

■子供4人と自宅待機の日々

また、杉浦が入院しているため、現在辻は子供たち4人と自宅待機をしながら仕事に家事、育児を一手に担っている辻。

そんな彼女に「1人での仕事・育児・家事はとても大変です。無理しないで下さいね!」「休めるときは休んでくださいね、だいすきです!!」と、労う声や励ましのメッセージを書き込むファンも。

■お弁当作りは手軽さも重要

オムライスや唐揚げはしっかり作りつつ、保冷剤代わりにもなる冷凍カップグラタンを賢く活用するなど、役立つテクニックが散りばめられた辻の手作り弁当。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の男女1,732名を対象に実施した意識調査では、全体で76.1%もの人が、「毎日の弁当作りで手軽さは重要だと思う」と回答していた。

現在は杉浦の体調も回復に向かい、ビデオチャットをしたことも明かしていた辻。杉浦が1日も早く、無事に自宅へ戻ることができるよう願うばかりだ。

・合わせて読みたい→辻希美、夫・杉浦太陽のコロナ感染でPCR検査受診 結果は「陰性」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

    ニュース設定