【後編】道徳の授業で「悪いところのあるお友達」と名指しされた小4の息子。そんなことをする先生に抗議したい!

17

2020年09月23日 17:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

小学校の道徳の授業で議題が「友達について」だった日に、息子さんが先生に名指しされ、日頃のふるまいについて叱られたそうです。とても嫌な思いをしたのでしょう、息子さんの落ち込む様子を見て、ママさんは学校に乗り込もうとしています。担任の先生がしたことは好ましいとは言えないでしょうけれど、一方で息子さんが名指しされたのには理由があるはずです。これに関して他のママさんからもこのような指摘がありました。

息子さんにも悪い点があるわけだから、それは改めさせよう

『闘ってもいいけれど、子どものわがままとルール破りは自覚して何とかしつけてよ、みんなの迷惑になる』
『確かにね、大勢の前で名指しで悪口を言われたら傷つくよね。おそらくクラス全員にそう思われているから、取り上げられたんだろうけれど。担任に傷つけられたことは抗議してもいいとは思うけれど、ママさんも息子さんの行動を改めさせないといけないね』
『息子は今では大人しくなり、部屋でわんわん泣く子です。それなのに悪者にする担任が許せないという気持ちがあります』
先生の行いが息子さんを傷つけたのは問題ですが、それ以前にクラスメイトが息子さんの悪いところを指摘せざるを得なかったことも無視はできないでしょう。ママさんからすると、以前はクラスメイトに指摘されたようなふるまいがあったものの、今では改善されているということなのでしょうか? もしそうだとしても、クラスメイトの息子さんに対する印象が「わがままでルールを破る子」のままなのだとしたら、その点についてはママさんもいま一度客観的な視点を持つ必要がありそうです。

担任の先生の行いと息子さんの問題行動。2つを切り離して考えるべき


『担任のやり方とクラスメイトから思われている息子さんの問題行動は、切り離して解決した方が良いと思う』
『クラスメイトから指摘された悪いところについて、どんなところがいけなかったか、息子さんと話し合ってあげて。人間いいところばかりじゃなくて、悪いところがあって当たり前。クラスメイトの前で恥ずかしい悔しい思いをさせられて切ないけれど、息子に教えてあげるチャンスじゃない』
今回担任の先生がしたことは、息子さんをとても傷つける行為でした。先生のやり方は問題かもしれませんが、でもこれをきっかけにして息子さんとクラスメイトとの関係性にねじれがある可能性が明らかになりましたよね。この点を息子さんともじっくり話し合ってみてはどうでしょう。

先生からの謝罪はなく、スッキリしない気持ちが続くママさん



他のママたちからのアドバイスもあって、ママさんが学校に連絡をしたそうです。ところが……
『ご報告遅れてすみません。学校に電話をしたところ、担任は互いの良いところ悪いところを見つけてクラスみんな仲良く! ということで指導したとのことでした。ですがはっきりとした謝罪はなくて、モヤモヤしています』
先生としては結果的にみんなが仲良くしてくれることを願っての授業だったようですが、そのやり方に関しては問題ないと考えているようですね。息子さんが傷ついたことについても謝罪がなかったそうで、ママさんはなんだか気持ちがすっきりしない状態が続いています。

この後でママさんが校長先生や教育委員会に相談をしたのかはわからないのですが、ママさんが先生に問い合わせたことで、先生も多少なり授業の進め方の問題点に気づいたのではないでしょうか。また息子さんに関しては、厳しい意見もありましたが、今後のためにも改善点が見えたのはよかったと考えることもできそうです。今すぐに息子さんの傷ついた心がなおるわけではありませんが、将来的に「あのときのことがきっかけで」となるといいですね。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・猫田カヨ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • モヤモヤするとあるけど、いずれはこの先生の素晴らしさに気づく日が来てほしい。 色々なことを見越した上でこのやり方にしたんだと思う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 沖縄産おー型軟体生物(LV52)は頭があまりにおかしいので何を主張しても無駄ですよ。みんな借りパクと性欲だけのゴミと認識しています!
    • イイネ!20
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定