競泳選手・瀬戸大也、子どもを預けて「白昼ラブホ不倫」! “素敵な夫婦”イメージ崩壊で「最低」「応援できない」

9

2020年09月23日 22:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真瀬戸大也インスタグラムより
瀬戸大也インスタグラムより

 「週刊新潮」(新潮社)のニュースサイト「デイリー新潮」が9月23日、競泳選手・瀬戸大也の不倫を報じた。瀬戸は2017年に元飛込選手・馬淵優佳と結婚し、今年3月までに2児にも恵まれていたが、記事によれば、子どもを保育施設に預けている間に不倫に及んでいたという。

「『新潮』は今月14日、瀬戸が昼間から女性とラブホテルに入り、1時間半ほどで出てくる姿を撮影しています。女性と別れた瀬戸は、自宅に戻って車を乗り換えた後、保育施設に預けていた子どもたちを迎えにいったそうです」(芸能ライター)

 相手女性についてなど、不倫の詳細は9月24日発売の「週刊新潮」に掲載されるというが、ネット上では、すでに瀬戸への批判が噴出している。

「瀬戸の不倫行為そのものが『気持ち悪い』『最低』と言われているほか、妻である馬淵が結婚後に“アスリートフードマイスター”という資格を取得し、夫の体を気遣った献立を作るなどして献身的に瀬戸をサポートしていることも知られていたとあって、『素敵な夫婦関係だと思っていたから、ショックが大きい』『瀬戸みたいに、どんなに可愛くて優しい奥さんがいても不倫するような奴は、結婚なんかするなよ』といった書き込みも見られます」(スポーツ紙記者)

 そんな馬淵は、「新潮」が瀬戸の不倫現場をキャッチした14日にインスタグラムを更新しており、「今日は初めての撮影&打合せでした〜」「家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝」などとつづっていた。

「それだけに、『何も知らなかった馬淵さんが気の毒すぎる』『夫に子守を頼んだのに、まさか不倫されているとは思わないよな』『子どもたちも可哀想。つくづく瀬戸に腹が立つ』『不倫の時間を作るために、保育サービスがあるわけじゃないんだぞ!』『もう選手としても応援する気になれない』といった声も飛び交っています」(同)

 来年夏に開催が延期された東京オリンピックでは、金メダルも期待されていた瀬戸だが、まずはこの状況から起死回生を図る必要がありそうだ。

このニュースに関するつぶやき

  • しかしラブホで良かったじゃん。多目的トイレでヤラカシたんだったら大変だったぞ����ʴ򤷤�����
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • これはオリンピックの競技では瀬戸くんの股間に注目してしまうわね!
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

ニュース設定