芦田愛菜“イケメン先生”岡田将生に一目ぼれ… 映画『星の子』場面写真解禁

0

2020年09月24日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『星の子』の場面写真が解禁(C)2020「星の子」製作委員会
映画『星の子』の場面写真が解禁(C)2020「星の子」製作委員会
 女優の芦田愛菜が6年ぶりに主演を務める映画『星の子』(10月9日公開)の場面写真が24日、解禁になった。

【別カット】スーツ姿でイケメン先生を演じる岡田将生

 原作は、デビュー作『こちらあみ子』を第24回三島由紀夫賞受賞で飾り、最新作『むらさきのスカートの女』で令和初の第161回芥川賞を受賞した今村夏子氏の同名小説。“あやしい宗教”を深く信じている両親のもとで過酷な青春を過ごすちひろを芦田、ちひろの両親を14年ぶりに夫婦役で共演する永瀬正敏と原田知世が演じる。

 解禁になったのは、中学3年生になったちひろが、始業式で新任の数学教師・南隼人(岡田将生)に一目ぼれするシーン。スーツ姿のイケメン先生の登場に、女子生徒たちは歓声を上げるが、ちひろは瞬きを忘れたかのようにじっと見つめ、胸の高鳴りと戸惑いが交わるような表情を表現している。

 この後、ちひろは授業中も南先生の似顔絵を書き続け、友だちからは「ストーカー」とからかわれるほど夢中に。しかし、予告編ではちひろに対し「迷惑なんだよ!」「その変な水もしまえ!」とどなる南先生の姿が映し出されている。岡田はこのシーンについて「難しかった」といい「こういう役は新鮮で、そういう意味では楽しい役でした」と振り返る。映画では『告白』(2010年)以来の先生役を担当する岡田。演じる南先生とちひろの間に何が起こるのか、注目したい。
    ニュース設定