『半沢直樹』のために消灯時間を遅らせたフェリー 粋なはからいの背景を直撃

47

2020年09月24日 11:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(写真提供:フェリーさんふらわあ)
(写真提供:フェリーさんふらわあ)

27日に今シリーズ最終回を迎えるTBS系大人気ドラマ「半沢直樹」。このドラマを楽しみにしている人達に向けた、フェリーの「粋なはからい」が話題を呼んでいる。

画像をもっと見る

■当日に消灯時間の変更を判断

20日の大阪南港発別府行きの「フェリーさんふらわあ」は、約230名の乗客を乗せて航行中だった。

ご乗船いただいたお客さまに、ささやかですが「恩返し」です😌 https://t.co/hPf09fJTRt

— 【公式】フェリーさんふらわあ (@ferry_sunflower) September 21, 2020

この日は、半沢直樹の今シリーズ通算9回目の放送日。広報担当によると、船内スタッフもこのドラマを休暇日に観て楽しんでいたという。そのため、当日に「消灯時間を番組終了まで待とう」と判断したとのことだ。

基本的な業務以外の細かなサービスに関しては、6隻あるフェリーそれぞれに乗船しているサービススタッフに判断を一任しているそうだ。

関連記事:今、ファミマで水を買うとお得すぎてヤバい 半沢直樹も驚きの4倍返しに

■船ごとのオリジナルサービスが存在

そのため、乗務員の手作りでコロナ応援メッセージパネルを作成した船があったり、乗船客から贈られたイラストを額縁に飾っている船もある。

また、歌で乗船客を楽しませるパーサーがいたりと、船ごとにオリジナルサービスが存在しているそうだ。

■コロナ禍で前年比約2割の乗客数

そんなさんふらわあ号も、コロナ禍の影響を早い段階で受けていて、旅客は、前年比約2割程度で推移し、赤字の状態。しかし、19日からの4連休は、GOTOトラベルキャンペーンの影響や天候に恵まれたこともあり、客室が満室の日もあり、久々に賑わいが見られたそうだ。

■独自キャンペーンを実施中

現在、さんふらわあ号独自のGOTOトラベルキャンペーンを実施中で、例えば通常往復1万円の格安プランも、関西と九州往復で6,500円〜(現地0泊・船中2泊)に割引になる。

さらに、志布志航路限定キャンペーンでは、大阪と志布志(鹿児島)往復が、片道3,900円〜と通常時では考えられないほどの割引を実施中だ。

(写真提供:フェリーさんふらわあ)

フェリーは、個室・マイカーでの移動が可能なほか、船内では感染症対策を実施し、ツーリストも間隔を空けて配席しているため、安心して旅ができる。

・合わせて読みたい→週明け「半沢ドーピング」にハマる会社員急増か 20代の男性社員に多い特徴は…

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

このニュースに関するつぶやき

  • 思い出した。出航前に友人に貰ったゴルゴ13のコンビニ本を就寝前に読了し、翌朝本棚に忍ばせて下船したっけな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 先週日曜はTBSが映らない秋田県で映る場所をさ迷って結局見れなかった俺には嬉しいサービス! 乗る予定無いけど
    • イイネ!12
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(24件)

ニュース設定