「ラルフ ローレン」が大幅な人員削減を発表、約2億ドルの経費を節減

1

2020年09月24日 13:52  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真 ラルフ ローレン ロゴ画像 Image by: FASHIONSNAP.COM
ラルフ ローレン ロゴ画像 Image by: FASHIONSNAP.COM
 ラルフ ローレン(Ralph Lauren)がニューヨーク現地時間9月22日、2021年度末までに大幅な人員削減を行うと発表した。  ラルフローレンでは各国で人員を削減することで、経費を年間約1億8000万ドル〜2億ドル節減する計画。必要経費は推定約1億2000万ドル〜1億6000万ドルにのぼると見込んでいる。  今回の人員削減は2021年の戦略的な再編計画の一環で、計画にはこのほか組織構造や働き方、不動産関連コスト、ブランドポートフォリオの見直しが含まれる。同社は今後デジタル施策にも注力し、オムニチャネルの拡充や、パーソナライゼーションなどのデジタルを活用した顧客体験の提供に加えて、人事やサプライチェーンにも新たなテクノロジーを導入していく方針だという。 関連記事 ポロ ラルフ ローレン新店舗が名古屋に、東海エリア初のラルフズ コーヒーを併設
    ニュース設定