ミュージカル「ポーの一族」小西遼生・中村橋之助・夢咲ねね・綺咲愛里ら全キャスト発表

22

2020年09月24日 14:11  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」メインビジュアル
「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」メインビジュアル
萩尾望都「ポーの一族」を原作とした舞台「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」の全キャストが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

フランク・ポーツネル男爵役を小西遼生、ジャン・クリフォード役を中村橋之助、シーラ・ポーツネル男爵夫人役を夢咲ねね、メリーベル役を綺咲愛里が担当。また大老ポーとオルコット大佐役を福井晶一、老ハンナとブラヴァツキー役を涼風真世、ジェイン役を能條愛未、レイチェル役を純矢ちとせが演じる。

また併せて公演スケジュールも明らかに。2021年1月11日から26日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、2月3日から17日まで東京・東京国際フォーラム ホールCにて上演される。チケットの会員先行販売は、10月20日11時から24日11時まで行われたのち、12月19日より一般販売される。

1970年代に別冊少女コミック(小学館)で連載された「ポーの一族」は、吸血鬼・バンパネラ伝説を題材に、少年の姿のまま永遠の時を生きる主人公・エドガーと、彼によって同じくバンパネラ一族に加えられた孤独な少年・アランを中心にした物語。2016年より新作エピソードである「春の夢」「ユニコーン」「秘密の花園」が発表されている。

■ 「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」
日程:2021年1月11日(月・祝)〜26日(火)
場所:大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

日程:2021年2月3日(水)〜17日(水)
場所:東京都 東京国際フォーラム ホールC

□ スタッフ
原作:萩尾望都「ポーの一族」(小学館フラワーコミックス)
脚本・演出:小池修一郎
企画・制作・主催:梅田芸術劇場
協力:宝塚歌劇団

□ キャスト
エドガー・ポーツネル:明日海りお
アラン・トワイライト:千葉雄大
フランク・ポーツネル男爵:小西遼生
ジャン・クリフォード:中村橋之助
シーラ・ポーツネル男爵夫人:夢咲ねね
メリーベル:綺咲愛里
大老ポー / オルコット大佐:福井晶一
老ハンナ / ブラヴァツキー:涼風真世
ジェイン:能條愛未
レイチェル:純矢ちとせ

石川新太、大井新生、加賀谷真聡、鍛治直人、鯨井未呼斗、酒井航、高橋慈生、新原泰佑、西村清孝、松之木天辺、丸山泰右、武藤寛、吉田倭大、米澤賢人、伊宮理恵、桂川結衣、木村晶子、多岐川装子、田中なずな、笘篠ひとみ、七瀬りりこ、花岡麻里名、濱平奈津美、蛭薙ありさ、美麗(男女五十音順)

このニュースに関するつぶやき

  • よく分からないけど、原作の世界観も考慮した、こういう本気の実写化は大歓迎ですね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 一度観てみたい。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

オススメゲーム

ニュース設定