発売から36年、大友克洋「AKIRA」1巻が講談社のコミックス初となる100刷突破

0

2020年09月24日 14:11  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「AKIRA」1巻
「AKIRA」1巻
大友克洋「AKIRA」1巻が、講談社のコミックス初となる100刷を突破。明日9月25日に99度目の重版が出来する。

【大きな画像をもっと見る】

「AKIRA」は2020年の東京オリンピック開催を機に再開発が進められていた“ネオ東京”を舞台にしたSFアクション。1982年から1990年にかけてヤングマガジン(講談社)にて連載され、1984年より単行本全6巻が発売された。また1988年には大友自身によって劇場アニメ化されている。

製版フィルムの劣化やカバーの色の変化、本文用紙の生産中止など、さまざまな問題を抱えながらも増刷を重ねてきた本書。大友は「長きにわたりご愛読いただきまして、ありがとうございます」とコメントを寄せた。100刷目の「AKIRA」1巻は、10月上旬頃より店頭に並ぶ予定だ。

※記事初出時に、「100度目の重版」と記載しましたが「99度目の重版」の誤りでした。お詫びして訂正します。

    オススメゲーム

    ニュース設定