ポールがビートルズ未公開曲の一部を演奏

2

2020年09月24日 14:12  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ポール・マッカートニーが、ジョン・レノンと書いたという未公開曲「ジャスト・ファン」の一部を、ジョンの生誕80周年を記念したインタビューで披露した。

その他の大きな画像はこちら



ジョンとオノ・ヨーコの息子であるショーン・オノ・レノンが、亡き父のバンド仲間であったポールをはじめ、ゴッドファーザーであるエルトン・ジョン、異母兄であるジュリアン・レノンにインタビューする2回構成のドキュメンタリー「ジョン・レノン・アット80」が、10月3日と4日に英BBCラジオ2で放送される予定となっているが、その中でジョンとの曲作りについてポールが語る際、「ジャスト・ファン」の一部をギターで演奏している。

1957年に2人が学校をさぼった時に書いたと思われるこの曲は、1970年の映画「レット・イット・ビー」でも触れられていた。

ポールはこう振り返る。

「あまり出来の良くない曲がいくつかあった。明らかに、分かっていない若いソングライターって感じさ」
「でもだんだんもう少し良い曲が書けるようになってきて、学ぶ過程を楽しんでいたら、軌道に乗った」

そして、英リバプールで出会ったジョンとはお互いの良さを引き出す関係であったとして「いちファンとして今思うと、僕同様に音楽をやっていたあのちょっと変わった男に出会えたことはいかに幸運なことだったか。僕らはお互いを引き立たせることができたんだから」と語っている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200961656.html


    ニュース設定