大坂なおみ選手の「7枚のマスク」は政治的?スポーツと政治の問題に関する英語フレーズ

2

2020年09月24日 14:40  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

テニスプレーヤーの大坂なおみ選手が、テニスのトーナメントで最も重要視されている4大大会の一つ、USオープンで2度目の優勝を果たしました。彼女の活躍ぶりは当然ながら、人種差別により犠牲になったとされるアフリカ系アメリカ人の名前が書かれたマスクを毎試合つけて登場するなど、「Black Lives Matter」の運動を試合会場で行なったことでも大きな注目を集めました。

中には、「スポーツに政治を持ち込むな」という反論も出た大坂なおみ選手の行動。そもそもなぜスポーツに政治を持ち込んではいけないのかを考えるとともに、大坂なおみ選手のマスクに込められた意味をご紹介します。

オリンピックで規定されている政治的宣伝活動 。その歴史とは?

オリンピックの憲法であるオリンピック憲章は、「オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいて政治的な宣伝活動をすることを禁ずる」としています。ロンドンオリンピックのサッカー男子3位決定戦で、韓国の選手が竹島領有を主張するメッセージを掲げたことで問題となりました。

また、オリンピックと政治について大きな問題となったのが、1936年のベルリンオリンピックです。アドルフ・ヒトラーが国の権威をアピールするためにオリンピックを利用したのです。このように、明らかな政治的意図をスポーツに持ち込むことは、スポーツという健全で平等な戦いの場にふさわしくありません。では、大坂なおみ選手の行動は政治的なのでしょうか?

The International Olympic Committee is prohibiting gestures of a political nature, like a hand gesture or kneeling. (国際オリンピック委員会は、手や膝をつくなど政治的な意味合いを持つジェスチャーを禁止している)

大坂なおみ選手の行動は「政治的」なのか?

USオープンでは、7名の名前がそれぞれ書かれた“7枚のマスク”を決勝戦までの試合で着用した大坂なおみ選手。そのUSオープンの前に行なわれたウェスタン・アンド・サザン・オープン では、準決勝をボイコットしました。これは、アフリカ系アメリカ人のジェイコブ・ブレイクさんが白人警官に至近距離の背後から7発撃たれるという事件が起こったことに対する抗議とコミュニティーへの連帯を表す行動でした。

このような大坂なおみ選手の行動は、「政治的」なのでしょうか?その問いについて、大坂選手本人が見解を述べています。

I hate when random people say athletes shouldn’t get involved with politics and just entertain. Firstly, this is a human rights issue. (私は人々がスポーツ選手は政治に口出しせず、ただ人々を楽しませていればいいというのが大嫌いです。第一にこれは人権の問題です)

大坂なおみ選手が行なっている活動は黒人の権利を守り、平等に扱われるためのもの。これが政治として認識され、批判されている要因となっています。

この点について、アメリカの独立系連邦機関である「U.S office of Special Council 」では、Black Lives Matterの活動を仕事中に行なう行為(スローガンが書かれたTシャツを着るなど)は政治的な活動ではないと意見を述べています。つまり本見解によれば、大坂なおみ選手が人種差別により犠牲になったとされるアフリカ系アメリカ人の名が書かれたマスクを試合会場で着用したことは、政治的ではないといえます。

とはいえ、このような行動については、様々な見方があるもの事実です。

白人の多いスポーツに現れた新しいチャンピオンの姿

テニスのトッププロを見ると、白人の選手の割合が大きいことがわかります。中にはウィリアムズ姉妹のようにアフリカ系アメリカ人選手のトッププロもいますが、まだまだ割合は大きくありません。そんななかハイチ人の父と日本人の母を持つ大坂なおみ選手は誰にも文句を言わせないほど高いレベルで活躍し、テニスを通じたBlack Lives Matterの活動により、テニス界においても非常に新しい姿を見せてくれています。

テニスでは、相手が打ち返せないほど強くボールを打つことを「killする」と言います。

“ネットをはさんだ格闘技”ともいわれるテニスの世界では、勝者が絶対の力を持ちます。だからこそ、大坂なおみ選手の絶対的な強さとそれに合わせて行なわれるBlack lives matterの活動は非常に大きな意味を持つのです。

これからも、大坂なおみ選手の活躍から目が離せません。

文/山根ゆずか

このニュースに関するつぶやき

  • 「差別する自由」なんてもんを許したら「殺す自由」「財産を奪う自由」「唐突に鼻フックする自由」も認めろって話になるぞ?鼻フックしてやろうか?希望とあらば? https://mixi.at/aeUKGTe
    • イイネ!21
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定