「プリント倶楽部」のセガが約20年ぶりに最新プリクラ機「fiz(フィズ)」を発表

0

2020年09月24日 15:01  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真「プリント倶楽部」のセガが約20年ぶりに最新プリクラ機「fiz(フィズ)」を発表
「プリント倶楽部」のセガが約20年ぶりに最新プリクラ機「fiz(フィズ)」を発表

 「プリクラ」の語源、「プリント倶楽部」が1995年に誕生してから25周年。株式会社セガが約20年ぶりの最新プリクラ機「fiz(フィズ)」を2020年10月8日より順次リリースすると発表しました。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 10月にリリースされるfizは、プリクラ特有の「盛れた」状態で秒間30フレームのなめらかな動画が撮れる「モーメント」をはじめ、専用アプリのカメラをかざすとシールの画像が動き出すARプリクラといった新機能が多数搭載されています。


 また、筐体はスタジオのような明るい23.8インチの大画面2枚を設置した撮影ブース、32インチのらくがきブースといった豪華仕様。受付でQR会員証をかざすだけで、撮影データをダウンロードできる連動アプリ「プリクラON」など、進化したプリクラ体験が楽しめます。


 1プレイで受け取れるデータは最大12枚(プリクラ6枚、モーメント6枚)。料金は1プレイ400円(出荷時設定)です。


(C)SEGA
情報提供:株式会社セガ


    ニュース設定