「鬼滅の刃」×歌舞伎のコラボ展示が京都・南座で、歌舞伎衣裳の炭治郎ら集う

3

2020年09月24日 22:19  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」ビジュアル
TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」ビジュアル
吾峠呼世晴原作によるTVアニメ「鬼滅の刃」と歌舞伎座のコラボによる展示イベントが、11月6日から23日までの期間、京都・南座で催される。

【大きな画像をもっと見る】

この企画は、今春に東京・歌舞伎座タワーで予定されていたイベント「TVアニメ『鬼滅の刃』×『歌舞伎座芝居茶屋』」の一部内容を変更し、装いも新たに展開されるもの。歌舞伎衣裳を身にまとった炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、義勇のミニキャラのイラストに、今回は“柱”のキャラクターも加わる。イベントでは、南座の舞台空間・ロビーなどを「歌舞伎ノ舘」として使用。「鬼滅の刃」の世界観に通じる、歌舞伎の世界での“鬼退治”「源頼光と四天王」の演目をはじめ、各キャラクターそれぞれの個性に合わせた演目の衣裳展示が行われる。さらに会場には、松竹が監修し、ufotableが描き下ろした炭治郎らキャラクター5人の歌舞伎衣裳イラストも展示。オリジナルグッズの販売も行われ、入場者特典も用意される。

チケットの発売日などの詳細は後日発表。なおイベントは新型コロナウイルスの感染拡大防止策に配慮した内容で実施され、東京・歌舞伎座ギャラリーでの開催は未定となっている。

■ TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」
期間:2020年11月6日(金)〜23日(月・祝)※11月9日(月)、11月16日(月)は休館。
会場:京都府 南座

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (c)SHOCHIKU

このニュースに関するつぶやき

  • 歌舞伎もやるのか。原作者にきちんと使用料が支払われますように。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定