木村拓哉&工藤静香の長女・Cocomi「ELLE Japon」初表紙 スタイリッシュな「ディオール」スタイル披露

59

2020年09月25日 04:11  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真Cocomi(提供写真)
Cocomi(提供写真)
【モデルプレス=2020/09/25】俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香夫妻の長女でモデル・音楽家のCocomiが28日発売の女性ファッション誌「ELLE Japon(エル・ジャポン)」11月号の表紙に初登場する。

【写真】Cocomi&Koki,の歌唱動画が「才能の塊」「両親譲りの美声」と話題

同誌初登場となるCocomi。さらに「エル・オンライン」と「エル」公式YouTubeでは、アンリ・ソーゲがディオールへ捧げたオリジナル曲の続きをCocomi自ら作曲し、得意のフルートで演奏する動画を独占公開する。

◆Cocomi、スタイリッシュな「ディオール」スタイル披露

誌面では、チェック柄、ネクタイ、パンツスーツなど、ディオールの秋冬コレクションを可憐に着こなしたファッションストーリー。‘70年代ムードのスタイリッシュな着こなしに注目。さらに、ホリデーシーズンを楽しむためのメイクアップ術を、Cocomiがディオールのクリスマスコレクションを、いち早く使ってナビゲートするビューティ特集も。表情豊かに、Cocomiの多彩な魅力が感じられる2大特集となっている。

また、同誌サイトとYouTubeで演奏している楽曲は1947年、ピアニストで作曲家のアンリ・ソーゲが友人であったムッシュ ディオール(クリスチャン・ディオール氏)に捧げた幻の即興円舞曲。この曲の続きをCocomiがイマジネーションを働かせて作曲、さらに自らフルートを演奏した。動画内では趣味のカメラやドローイング(線画)も披露。「ディオール」へのオマージュでもある美しい旋律と卓越したフルートテクニック、そして随所に垣間見えるCocomiの素の魅力が楽しめる。

Cocomiは「初めて作曲をしたので難しかったです。2分半の曲に仕上げるまでに1カ月くらいかかりました。アンリ・ソーゲさんがこの曲に『Miss Dior』というタイトルをつけていたので、香水が香るような、そんなふうに、流れる幸福を音楽にできたらいいなと思って作り、演奏しました」とこの曲に込めた想いについて明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • イトーヨーカドーの紙広告オーディションも通らないを感じさせる七光りオンリー姉妹を、過大評価するのはやめましょう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • この姉妹、等身大のティーン誌じゃなくてハイファッションばかり狙わせるから、不相応で実際より貧相に見えてしまって可哀想。国際的モデル出来る体型じゃないのに。
    • イイネ!109
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(41件)

ニュース設定