ふぉ〜ゆ〜松崎&越岡「おつゆ」が『M-1』1回戦突破 セクシーネタで勝負「攻めてる感じで…」

1

2020年09月25日 07:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ふぉ〜ゆ〜の松崎祐介と越岡裕貴による「おつゆ」が『M-1グランプリ2020』1回戦突破(C)M-1グランプリ事務局
ふぉ〜ゆ〜の松崎祐介と越岡裕貴による「おつゆ」が『M-1グランプリ2020』1回戦突破(C)M-1グランプリ事務局
 ジャニーズ事務所所属の4人組・ふぉ〜ゆ〜の松崎祐介と越岡裕貴による「おつゆ」が24日、大阪会場で行われた『M-1グランプリ2020』1回戦に登場。初挑戦となる『M-1』舞台で、見事に2回戦進出を決めた。

■ふぉ〜ゆ〜のテレビ出演歴

 初舞台を終えて、越岡は「最初は緊張したんですけど、やってるうちにめちゃくちゃ楽しくなってきて。松崎くんとちゃんとかけあいをして楽しめたなっていう感覚です。ジャニーズらしからぬ、セクシーネタも出して、攻めてる感じでできました(笑)。無観客といえど、映像が残って配信にのることもありますので、それを見てもらったときに、お客さんに少しでも笑ってもらえる漫才にしたいと思っていました」と充実したコメント。

 松崎も「出し切りました。めちゃくちゃ出し切りました! あっという間に終わってしまって…もうちょっと立っていたいなって正直思いました。世の中が大変な時期で、立ち上がろうとしている人がいて…いつもは歌って踊るという仕事をしていますが、少しでも漫才で笑いを届けられたらなっていう気持ちで臨みました。2回戦に行けるとなれば、越岡くんと毎日一緒にいるのでネタをブラッシュアップしていきます!」と言葉に力を込めた。

 ふぉ〜ゆ〜からは、福田悠太と辰巳雄大による「つ〜ゆ〜」が昨年の予選に初出場で3回戦まで駒を進めた実績を持つが、今年も『M-1』予選に参加。来たるべき1回戦に向けて、リモートでも自主練習に励んでおり、ネタも自分たちで3パターン準備。漫才開始早々に笑いを巻き起こすべくネタをブラッシュアップしている。
    ニュース設定