【海外競馬】吉田照哉氏が3歳牝馬シャンペエリーゼを購入、4連勝で愛G1メイトロンSを制覇

1

2020年09月25日 15:20  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 4連勝で現地時間12日のメイトロンS(愛G1)を制したシャンペエリーゼ(牝3、愛・J.ムルタ厩舎)を、社台ファーム代表の吉田照哉氏が購入したことがわかった。英競馬メディア『Racing Post』などが24日、報じた。

 次走は10月3日にイギリスのニューマーケット競馬場で行われるサンチャリオットS(G1・芝1600m)へ。来年末まではJ.ムルタ厩舎で現役続行予定とのこと。

 シャンペエリーゼは父Elzaam(その父Redoute's Choice)、母La Cuvee、母の父Mark of Esteemという血統。通算成績は9戦5勝。重賞はメイトロンSのほか、今年のフェアリーブリッジS(愛G3)を制している。

このニュースに関するつぶやき

  • インブリード低める繁殖を見越してか…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定