JR西日本、北陸新幹線の「eチケット早特21」の設定区間を拡大 東京〜上越妙高4,610円など

1

2020年09月25日 15:21  TRAICY

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR西日本は、北陸新幹線において発売している、e5489専用「新幹線eチケットサービス」のおトクなきっぷ「eチケット早特21」の設定区間を拡大する。

今回新たに設定する区間と発売額は、いずれも普通車指定席の利用で、東京〜上越妙高駅間が4,610円、上野〜上越妙高駅間が4,350円、大宮〜上越妙高駅間が4,180円、長野〜金沢駅間が4,450円。東京駅・上野駅発着の場合、乗車券は東京都区内まで(から)有効。「はくたか」全列車の普通車指定席に、席数限定で設定する。

利用期間は11月1日から2021年3月31日まで。乗車日1ヶ月前の午前10時から21日前の午後11時30分まで発売する。また、発売開始日のさらに7日前から「事前申込サービス」を実施する。

    ニュース設定