紗栄子のブランド「マイ アパレル」がデビュー、売上の一部で新型コロナの医療従事者を支援

0

2020年09月25日 16:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真 ©︎my apparel
©︎my apparel
  モデルの紗栄子が、自身がプロデュースするアパレルブランド「マイ アパレル(my apparel)」を立ち上げた。公式オンラインストアでデビューコレクションの予約販売を受け付けている。 ブランドのコンセプトは「長く愛せるモノを」で、流行に捉われず、ライフスタイルの変化にも対応し、長く着用できる一着をデザインするという。アイテムは全て受注生産で、大量生産や大量消費を避け、環境にも配慮。売上の一部は自身が代表理事を務める一般社団法人Think The DAYの支援活動に充て、新型コロナウイルスに対応する医療従事者をサポートする。 デビューコレクションは7型で構成し、色柄を含めて40点を展開。多様な体型や年齢に対応するため、サイズはXS〜XLの5サイズを用意した。ヴィンテージライクなTシャツ(7700円)や背中が大胆に開いたタンクトップ(6600円)、ボウタイが取り外しできるブラウス(1万9800円)、ハイライズでワイドなデニムパンツ(1万7600円)、プルオーバーとカーディガンの2wayで着用できるニット(1万7600円)、レオパード柄のシルク100%のスカート(1万9800円)、細いストラップでデコルテを華奢に見せるミニ丈のスリット入りワンピース(1万9800円/すべて税込)をラインナップしている。関連記事 ローラが監修するライフスタイルブランド「STUDIO R330」がデビュー、第1弾は日本環境設計の素材を使用■my apparel:公式サイト
    ニュース設定