【オールカマー】直近5年で複勝回収率189.3%!「国枝栄厩舎×津村明秀騎手」のカレンブーケドール

0

2020年09月25日 16:50  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真オールカマーに出走するカレンブーケドール(撮影:下野雄規)
オールカマーに出走するカレンブーケドール(撮影:下野雄規)
【国枝栄厩舎×津村明秀騎手(カレンブーケドール)】

「国枝栄厩舎×津村明秀騎手」の「直近1年」成績は0-4-0-4で複勝率50.0%、複勝回収率125.0%。4度の2着のうち3回はカレンブーケドールによるもの(19秋華賞、19ジャパンC、20京都記念)で、残り1回がフロンテアクイーンに騎乗した府中牝馬Sと、全て重賞での記録となっている。大舞台で結果を残している「ゴールデンコンビ」だ。

「直近5年」まで対象を広げると3-6-3-17で複勝率41.4%、複勝回収率189.3%。16年サンシャインS(インナーアージ・9番人気1着)、17年3歳未勝利(マンハイム・10番人気1着)、19年オークス(カレンブーケドール・12番人気2着)などが含まれるため、複勝回収率は100%を大きく超えてくる。馬券妙味が非常に大きく、馬券的には引き続き狙っていくべきだろう。

 カレンブーケドールに津村騎手は過去6回騎乗して1-4-1-0。津村騎手への乗り替わりを契機に、同馬の快進撃が始まった。この6回のうち4回は上がり3ハロン3位以下で、いい脚を長く使える同馬の特徴を生かしている様子。例年よりもタフさを求められる中山の馬場も同馬には味方してくれそうだ。
    ニュース設定