「クラフトボス」紅茶シリーズ、10月に刷新へ

41

2020年09月25日 17:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
9月からコールド・ホット商品を順次刷新している「クラフトボス」シリーズ(サントリー食品インターナショナル)は、10月13日、「クラフトボス TEAノンシュガー ―香る無糖紅茶― シーズンブレンド 500mlペットボトル」「クラフトボス ミルクティー シーズンブレンド 500mlペットボトル」「クラフトボス レモンティー シーズンブレンド 500mlペットボトル」の紅茶シリーズ3商品を、ブラッシュアップして発売する。

その他の大きな画像はこちら



発売4年目を迎える「クラフトボス」シリーズは、すっきりとした味わいとスタイリッシュなボトルデザインが特長。若い世代や女性からも支持され、時間をかけてゆっくりと楽しむ“ちびだら飲み”飲料として定着してきた。

今回、「クラフトボス」は現代の働く人を快適にする新しい相棒として、昨今のコロナ禍の影響で、ますます多様化する働き方の中にいるすべての人々に対し、「今まで以上に、いつでも、どこでもクラフトボスを飲んで、気持ちを軽やかにしてほしい」との想いを込めて、コールド・ホット商品を刷新。コールド商品には「シーズンブレンド」というネーミングを追加し、秋冬期ならではの美味しさを提供する商品であることを、わかりやすく伝えている。

9月15日に刷新されたコーヒーシリーズに続き、10月13日には紅茶シリーズも。紅茶シリーズ各商品のポイントは次の通りだ。

◎「クラフトボス TEAノンシュガー ―香る無糖紅茶― シーズンブレンド」

すっきりと飲める香り高く、渋みのない味わいは維持しつつ、華やかな香り立ちを強化することで満足度を上げた。パッケージでは、上品なゴールドのラベルを採用。中央に「香る無糖紅茶」と明記することで、香り立ち華やかな紅茶であることを表現した。

◎「クラフトボス ミルクティー シーズンブレンド」

後味すっきり飲み続けられる軽やかな味わいは維持しつつ、紅茶感とミルク感のバランスを見直し、よりミルク感を立たせることで満足感を上げた。パッケージでは爽やかなペールブルー色を大きくラベルに配置し、飲みごたえのあるミルクティーの味わいを表現している。

◎「クラフトボス レモンティー シーズンブレンド」

みずみずしいレモンの香りと酸味で、すっきりとした甘さが楽しめる味わいは維持しつつ、レモンの香りの余韻を強化することで満足感を上げた。パッケージでは黄色を大きくラベルに配置し、飲みごたえのあるレモンの味感を強化した。


なお、9月1日には、「クラフトボス」シリーズ ホット各種についても刷新。コールドの味わいの延長ではなく、ホットとしての美味しさを追求した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200961674.html


このニュースに関するつぶやき

  • これの無糖紅茶が好きでたまにケース買いしてる。レモンティーは有糖だからケース買いはしないが店で見かけたらよく買う
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • また、売り切れるんですか?
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定