ソフトバンク、序盤の拙攻拙守が響き今季初の5連敗…ロッテに1差に迫られる

5

2020年09月25日 21:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ソフトバンクの工藤公康監督
ソフトバンクの工藤公康監督
○ ロッテ 7 − 4 ソフトバンク ●
<13回戦・ZOZOマリン>

 首位攻防第1ラウンドはロッテが勝利。ソフトバンクは引き分けを挟み今季初の5連敗となり、2位のロッテに1ゲーム差に迫られた。

 ソフトバンクは2回、5番・デスパイネの5号ソロで先制。しかしその裏、先発のムーアが無死一、三塁のピンチを招くと、8番・藤岡の併殺コースのニゴロを二塁・周東がファンブル。適時失策で同点に追いつかれた。ムーアはその後、2番・福田秀に2点適時打を浴び逆転を許すと、4番・安田には中前適時打、5番・中村奨にも左翼線への適時二塁打を浴び一挙5失点。序盤で大量ビハインドを背負った。

 打線はロッテ先発・二木の前に6回まで1得点。計3併殺と拙攻が目立った。4点を追う7回、8番・眞が2点適時打二塁打を左中間へ運ぶと、1番・周東も左前適時打で続き1点差。しかし8回裏、2番手の松本が9番・柿沼に右前2点適時打を浴び、8回途中10安打6失点(自責点2)のムーアは2敗目(3勝)を喫した。

 ソフトバンクはまたも苦手のZOZOマリンで勝てずロッテ戦4連敗。今季の対戦成績はこれで3勝9敗1分けとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • ムーアは残り試合考えると今後起用するのはなかなか厳しい気がしますね、打線は内川選手や2軍で計算出来そうな好調な選手上げたり色々尽くさないとロッテの勢いは止められない
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ソフトバンクは、強いチームだから、5連敗したからって、全然油断はできないチーム。ロッテは、明日も全力で戦って、勝ちましょう��������ロッテもボロボロだからね����ʴ򤷤�����
    • イイネ!8
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定