巨人・坂本の初回の適時打に井端氏「すごかった」

3

2020年09月25日 21:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・坂本勇人 (C) Kyodo News
巨人・坂本勇人 (C) Kyodo News
○ 巨人 8 − 4 中日 ●
<19回戦・東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、初回に適時打を放った巨人・坂本勇人の打撃について言及した。

 0−1の初回無死一、二塁から坂本は、中日の先発・柳裕也が1ボールから投じた2球目のカーブに泳がされながらも、打球はグングンと伸びていき、右中間を破る適時二塁打となった。

 この打撃に井端氏は「坂本選手のバッティングはすごかったですね。あんなに泳がされて、右中間にフェンス直撃ですから。センターの追い方を見ていて、どんどん下がっていきましたので、それぐらい素晴らしいバッティングでした」と興奮気味に話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • ここにきて頼れるキャプテンが打撃好調。多々入れ換えた打順もサカオカマルのクリーンアップで落ち着いたね。サンチェスは今日はバッグの守備に感謝だな。一戦必勝で明日もマジック減らそう!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定