井端氏、巨人・吉川尚の2回の守備に「僕好みといいますか…」

5

2020年09月25日 21:43  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の吉川尚輝
巨人の吉川尚輝
○ 巨人 8 − 4 中日 ●
<19回戦・東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・吉川尚輝の守備を絶賛した。

 井端氏が絶賛したのは、2回無死一塁から井領雅貴をダブルプレーにしたセカンドの守備。吉川尚は井領が放ったセカンドへのゴロをバウンドに合わせて、下がりながらキャッチし二塁へ送球。ショート・坂本が一塁へ送球しダブルプレーを完成させた。

 この守備に井端氏は「下がるタイミングもよかったですし、下がったときの足もスムーズだった。非常に良かったと思いますよ。僕好みといいますか、一緒にやっていたときは下がることを怖がっていた。下がり方とかを言った通りにやってくれたのでよかったです」と喜んだ。

 さらに3回、遠藤一星が放った一、二塁間の打球をキャッチし、反転しながら一塁へ送球しアウトにした守備には「今のは良かったですね。抜けたかなというところで、速かったですね。逆回りして投げるまでのスローイングも良かったですし、だいぶ相手のスピードを考えながら守れているのかなと思います」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 吉川の一番の敵は、ケガと腰痛 坂本も腰が弱点なだけにそこが心配。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 吉川の一番の敵は、ケガと腰痛 坂本も腰が弱点なだけにそこが心配。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定