1期、面白いじゃん!「おそ松さん」振り返りトーク、自由すぎる一同に鷲崎健も諦める

3

2020年09月25日 21:44  コミックナタリー

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー」より。左から遠藤綾、十四松、小野大輔、チョロ松、神谷浩史、おそ松、櫻井孝宏、カラ松、中村悠一、一松、福山潤、トド松、入野自由。
「おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー」より。左から遠藤綾、十四松、小野大輔、チョロ松、神谷浩史、おそ松、櫻井孝宏、カラ松、中村悠一、一松、福山潤、トド松、入野自由。
TVアニメ「おそ松さん」の第3期放送を記念した生配信イベント「おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー」が、本日9月25日に開催された。

【大きな画像をもっと見る】

イベントには6つ子を演じる櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由が勢揃いしたほか、トト子役の遠藤綾も出演。3期の本編映像がいち早くお披露目されたあと、キャスト陣は思い思いのテンションで「ただいまー!」と挨拶しながら登場した。フィジカルディスタンスを保ちながら座ったそれぞれの席には早押しボタンが設置され、しゃべるときにはそのボタンを押すというシステム。しかしながら早速ボタンを押しまくるフリーダムな一同に、司会の鷲崎健は「ボタンは使わないと思ってください」と早々に諦めてしまった。

最初のコーナーは、キャスト陣が選んだ1期・2期のシーンを振り返っていく「おかえり、ふり返り松!」。「自分のキャラが一番輝いていたシーン」というテーマで1期第11話「クリスマスおそ松さん」をチョイスした福山は「これがあったおかげでブラックな方向の一松が増えた」と語り、十四松が「失礼します!」を連呼する1期第15話「面接」を選んだ小野は「台本を読んだときは『面白くなるのか?』って不安に思ってたんですが、現場でやったらチョロ松の『言えばやめてくれる』も含めてすごく面白くなった。めちゃくちゃ好き」と笑顔で語った。映像を見ながら「1期、面白かったね」「2期も面白いじゃん!」と笑い合う一同。入野が「台本もあんまり見てられないくらいトランス状態だった」という2期7話「おそ松とトド松」では、遠藤が大笑いしながら「このときの自由くん覚えてる。ホントにおしりちょっと突き出してたよね(笑)」と振り返ると、入野は実際に体を使って演じているさまを身振り手振りで再現した。

遠藤は「えいがのおそ松さん」から「ヒロイン疲れるー!」と叫ぶトト子のシーンをセレクト。「映画のトト子は清楚な感じでうれしかったんですが、やっぱりこういうシーンがないとトト子やってる感がないなって」と役への愛情を表現する。続く「“これぞおそ松さん”と感じたシーン」というテーマでは、1期第3話の「こぼれ話集」を例に、中村が「一話の中でああいう支離滅裂なことをやるのが、『おそ松さん』はこうでいいんだって気付かされた大事な話数」と理由と説明。「時代劇おそ松さん」や「じょし松さん」を挙げた神谷も同様に、「同じ顔が6人いるから面白い『おそ松くん』に対し、それぞれに個性と役割が与えられて、それが時代劇をやっても女性になっても成立するのは『おそ松さん』ならでは」と、作品の魅力を真摯にコメントした。

最後に櫻井が選んだのは2期10話の「アフレコ松さん」。全裸でアフレコに臨む6つ子を描いたエピソードに、櫻井は「こんなにアフレコ風景をリアルに描いたのはこの作品しかないです」と真面目な顔で言いつつ「この作品の悪いところが凝縮されたエピソード」と「おそ松さん」ならではの褒め言葉を贈った。

続いてのコーナーは「おそ松さんファンが選ぶ TOP7」。公式サイトでのアンケートをもとに制作されたランキングを、キャスト陣が当てていくというものだ。「好きなサブキャラTOP7」では小野が先陣を切って「聖澤庄之助」と回答するも不正解。不正解が続くさまに見かねた神谷が「当てようよ!」とツッコミを入れ、2位にランクインしたエスパーニャンコを見事当ててみせた。2問目の「6つ子のクズゼリフTOP7」では、候補に並んだセリフからそれぞれ「このセリフが好き!」というものを選んでいくキャスト陣。名セリフの数々を実際に担当キャストが読み上げる中、1位に輝いた「あ〜まだ甘えていた〜い! 勝手にごはん出てきて勝手に洗濯されてる日々を過ごした〜い! あ〜何もやりたくない! やだぁ! やだぁ!」というおそ松のセリフを遠藤が読み上げるという、貴重なシーンも見ることができた。

後半では「絆を確かめる!6つ子ジェスチャークイズ対決」を展開。着ぐるみの6つ子たちがジェスチャーを行い、その担当キャストが回答するという内容で、次々問題をパスする一松や、動きの大きい十四松など、ペアごとに個性あふれるジェスチャーが繰り広げられた。笑いが絶えない約1時間半にわたるイベントを締めくくったのは、代表の櫻井から視聴者へのメッセージ。櫻井は「ぜひ1話を見ていただきたいですね。まったく懲りてないです」と切り出し、「3期収録にあたって藤田陽一監督と脚本の松原秀さんが意気込みの号令をかけたんですが、まあそれがゆるくて。『じゃあ働きましょう』みたいな感じだったんですよ。我々精一杯働いております。だから皆さんに観ていただきたいのです。楽しいし面白いのはお約束します」と呼びかけた。

なおイベントのアーカイブ配信は10月2日から4日まで行われ、視聴チケットは10月4日21時59分まで販売中。6つのプラットフォームで配信され、それぞれ「おそ松ROOM」「カラ松ROOM」などキャラクターにちなんだルーム名のもと、各プラットフォームごとに異なる特典映像が視聴できる。

■ TVアニメ「おそ松さん」第3期
□ 放送情報
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知:2020年10月12日(月)から毎週月曜日25:30〜
テレビ北海道:2020年10月15日(木)から毎週木曜日25:30〜
AT-X:2020年10月15日(木)から毎週木曜日21:00〜 ※リピート放送:毎週土曜日13:00〜 、毎週火曜日29:00〜

□ スタッフ
原作:「おそ松くん」 赤塚不二夫 / 「週刊少年サンデー」(1962年〜1969年)ほかで連載
監督:藤田陽一
シリーズ構成:松原秀
キャラクターデザイン:安彦英二
アニメーション制作:studioぴえろ

□ キャスト
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子
ほか

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定