山中ヒコ新刊は戦神×ドナーのBLと整形を繰り返すヒロイン描く短編集、サイン会も

1

2020年09月25日 23:38  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「イキガミとドナー」上巻
「イキガミとドナー」上巻
山中ヒコ「イキガミとドナー」上下巻、短編集「クラスで一番可愛い子」が本日9月25日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

on BLUE(祥伝社)にて連載された「イキガミとドナー」は、未来世界を舞台に“イキガミ”と呼ばれる戦闘種・鬼道と、そのドナーに選ばれた教師・吉野の関係を描くBL作品。教師として平凡な生活を送っていた吉野は、ある日突然、国を守るイキガミである鬼道のドナーだと知らされる。イキガミの傷を治せるのは適合者であるドナーのみであるという事実を知り驚く吉野は、強制的に鬼道と同居することになるが……。

発売を記念し上下巻共通特典として、応援書店および電子書店では描き下ろしマンガペーパー、ホーリンラブブックスではブロマイドを用意。また上下巻同時購入特典として、アニメイトととらのあなでは4ページリーフレットが用意された。さらにon BLUEのTwitter(@onBLUE_ed)では、描き下ろしエピローグマンガがもれなくもらえるキャンペーンも実施中だ。期間は本日9月25日から10月25日まで。

また「クラスで一番可愛い子」は、整形を繰り返す主人公・えりを描いた表題作を描く収録した短編集。イケメン俳優の神田征にハマったえりは、出待ちをしても塩対応しかしてもらえず、次第に整形手術を繰り返すようになる。そしてついに神田とつながりを持つことに成功するが……。そのほか「怪物に庭」「バジリスクの道」の2本が収められた。同じく描き下ろしエピローグマンガがもれなくもらえるキャンペーンが、フィール・ヤングの公式Twitter(@FEELYOUNG_ed)にて実施中だ。

また3冊の同時発売を記念したサイン会が、11月7日に愛知・アニメイト名古屋にて開催。サイン会の参加者は抽選で決められ、3冊のうちいずれか1点を購入した人に応募券が配布される。申し込みの締め切りは10月12日で、10月下旬には当選結果が伝えられる。詳細はアニメイトの特設ページにて確認を。

■ 山中ヒコサイン会
日時:2020年11月7日(土)1回目12:45〜、2回目15:30〜
場所:愛知県 アニメイト名古屋

    オススメゲーム

    ニュース設定