アキバで進むPCパーツショップの再編

0

2020年09月26日 06:12  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真オープン前日のパソコン工房 秋葉原2号店前
オープン前日のパソコン工房 秋葉原2号店前

 自作街でショップの再編成が進んでいる。まず9月26日、新たにパソコン工房 秋葉原2号店が5月に閉店したツクモ12号店の跡地にオープンする。



【その他の画像】



 オープン前日の25日には店内に商品がズラリと並んでおり、ビルの1階フロアを広く使う構成になっていることがうかがえた。



●ゲーミングPCのアウトレットが豊富です――パソコン工房 秋葉原2号店



 同店の店長は「アウトレット品や中古PC、それに新品のパーツなども扱います。アキバのパソコン工房の中で特に強いのは、ゲーミングPCのアウトレット品と中古品ですかね。品ぞろえも豊富なので、細かくスペックを見比べてお選びいただけると思います」と胸を張る。



 例えばPCデスクトップの棚には、ハイエンド系ではGeForce RTX 2080 TiのGPUとCore i7-8700のCPU、16GBのメモリ、960GB SSDと2TB HDDのストレージを搭載したゲーミングモデル「GHMd10P64」が20万8978円(税込み、以下同)、エントリークラスではGeForce GTX 1650とCore i5-4590、8GBのメモリに500GB HDDのDell「OptiPlex 7020MT(15)」を5万8278円で並べるなど、幅広いレンジのPCが用意されていた。



 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店も「交差点にある分かりやすい立地ですし、新たな回遊ルートになったらうれしいですね」と相乗効果を期待していた。週末にアキバに足を運んだらオープンセールをチェックしてみよう。



 続いて、ドスパラ秋葉原本店のリニューアルをチェックする。



●ドスパラ秋葉原本店の5階に「中古・サポートフロア」がオープン



 一方、ドスパラ各店の移転オープンも始まっている。以前の連載でお伝えした通り、25日に秋葉原本店の5階に中古・サポートフロアがオープンしており、10月3日には3階で上海問屋フロアの営業が始まる予定だ。それに合わせて、既存の1〜2階でもリニューアルキャンペーンを実施している。



 秋葉原別館から本店に移った中古・サポートフロアのスタッフは「前と比べて広々としましたね。混み合うタイミングでも、人が行き来できるくらいに棚と棚の幅に余裕を持たせましたし、その上で展示数も増えています。よりディスタンスが取りやすくなったんじゃないかと思います」とアピールする。



 売り場では、パナソニックのモバイルノートPC「Let's note CF-SZ5」を在庫限り3万2890円で売るなどセール品も用意している。中でも目玉はIntelのCPU「Core i9-9900K」だ。3台限定で3万8390円としている。


    ニュース設定