義実家の食器用スポンジの汚さに驚愕!みんなはどのくらいの頻度で交換する?

1

2020年09月26日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


義実家で食事をした際にびっくりした出来事を、ママスタコミュニティに投稿してくれたママがいました。
『昨日義実家に、用事があって行きました。夕飯が準備されており「食べていきな」と言ってくれたのでご馳走になりました。食後、後片付けを手伝ったのですが、食器用スポンジがクタクタで洗剤の泡も全然立たず……。義母さんに「新しいスポンジありますか? 泡が全然立たないので」と何気なく言ったら「スポンジは最低1か月使うと決めているの。頻繁に変えていたら、スポンジ代がバカにならないでしょ。多少泡立たなくても、力入れてゴシゴシ洗えば汚れは取れるわよ!」だって。そういう問題!? 「そんなスポンジで洗った食器でご飯食べてたのか」と思ったら気持ち悪くなりました』
義実家に置かれた食器用スポンジは、洗剤の泡が立たない程クタクタになっていたようです。「最低1か月は使う」と明言をしたお義母さんですが、泡立たないほどの使用感。一体いつから交換していないのでしょうか……。こちらの投稿に「実家や義実家のスポンジが同じく汚い!」というママからの投稿が寄せられましたのでご紹介いたします。

スポンジがクタクタでもあまり気にならないのかもしれない……


『うちの義実家のスポンジもいつ見ても黒ずんでて汚い。しかも義母の洗い方がいつも超適当で、食器や箸はヌルヌルが残ったまま。遊びに行ってご飯をご馳走になったときは、私が洗おうとしてもなぜか洗い物だけは断ってくる。他の手伝いはさせるのに。だからあの家でご飯食べたくないです』
『私の母は52歳だけど、全然綺麗にしていなくて実家に行くのが嫌なくらい。スポンジも布ふきんも水で洗うだけで、消毒もせず何か月も使い続けるし』
『うちの祖母も、スポンジが茶色く変色しているのに使っていてすごく汚い。何でも「もったいないもったいない」と言っているから、消えてなくなるまで使いそうな勢い』
汚れたスポンジで洗う食器。あまり綺麗になっていないであろう食器で提供されるお料理は、食べるにも心の準備が必要そうです。さらに心配なのは、子どもたち(母や義母にとっては孫)も同じ衛生状態の食器を使用することなのではないでしょうか。子どもたちは何の疑いもなく出されたものを口に入れますし、具合が悪くならないか心配になりますね。

古くなったスポンジを使い続けている=細かいことを気にしない!?


「うちなんて食器用スポンジどころか、いろいろ不衛生!」というママたちも。
『スポンジが汚いのはもちろん、汚れた食器を一時的に水に漬けておく桶を使って、茹でたほうれん草や白玉を冷やしたりしてるのを見てびっくりしたことある。ボウル代わりに洗い桶を使うなんて!』
『義実家、食器用のスポンジでシンクも洗っていた……。それからは家で食事しないことにした。お茶を出してもらっても「コップとか気持ち悪いな」と思っていたけど、ついに行かなくなったよ』
『元旦那の実家が、犬と人間で同じ皿を使っていると知って、驚愕だった。もちろんスポンジも一緒。オエー』
『うちの義実家なんてスポンジどころか家全体汚いわ』
事実を知ってしまったら最後、知らなかった頃には戻れません。子どもを連れていくのも嫌になってしまいそうですが、考えようによっては「おおらかなお義母さん」と捉えることもできるでしょうか……?

親世代からすると、いまどきのママが気にしすぎている?


さまざまな洗剤や掃除用品が販売されている現代。用途に合わせて購入しているママもいるのではないでしょうか。母や義母や祖母が子育てをしている時代に比べたら、種類も豊富になったでしょうし、手軽に購入ができます。そんな恵まれた現代のママたちが逆に「気にしすぎているのでは?」というコメントもありました。
『私の祖母世代は畑で取れた野菜を川の水で洗うのが普通だったから(もちろん料理に使う前に水道水で洗うけど)、今の人からしたら、昔の人は適当に見えることがあるのかもね』
『うちの義母は「昔は洗剤なんてなかったのよ! 今はみんな潔癖すぎるんだよ」と言っていた!』
『私は食器スポンジを1週間で替えたくなるし布ふきんも嫌だから、電解水のシートでテーブルを拭いている。今の若者は潔癖というか綺麗好きが増えているのかな?昔の人、そういうところなんだか適当だなぁと』
新しいモノで溢れている今の時代、清潔にするということが当たり前になってきたのかもしれませんね。

どのくらいの頻度で食器用のスポンジを新しくしているの?


では、ママたちのスポンジの交換頻度はどれくらいなのでしょうか。
『100円ショップに売っている、3つとか4つ入っているスポンジだとすぐクタクタになっちゃうから1週間で交換している』
『100円で5個くらい入ってるのを頻繁に変えている』
『1個200円くらいするやつだとすごくもちがいいから、1か月くらいで交換かな』
『うちは200円程度のスポンジを2週間に1回は変える』
『1か月以上は使うけどな。100円ショップのじゃなくて、高めのやつを使うと、いつまでも泡が立つから捨てられない』
『私は毎回排水溝の中までスポンジで洗うから100円ショップのたくさん入っているのを1回のみの使い捨てにしている』
交換頻度はさまざま。しかし交換頻度は使用しているスポンジの“長持ち具合”によるようです。100円でたくさん買えるようなスポンジなら1週間以内、1個あたり100円以上するようなスポンジなら長持ちするようで、1か月以上使用するというママもいました。なかには完全に使い捨てにしているママも。いつも新品を使うとなると、洗い物も楽しくなるかもしれませんね。

ママたちのマイ〇〇作戦、そしてプレゼント作戦




投稿者さんだけではなかった「義実家のスポンジが汚い問題」ですが、ほかのママたちはどのような対策をしているのでしょうか。
『お義姉さんがいつもマイスポンジ持ってきていたから、私もいろいろなマイ〇〇を持っていくのを真似している』
『私も義実家のスポンジを見てヤバイと思ったことがある。次に行ったとき、こっそり新しいスポンジ持っていって取り替えた(笑)』
『ふきんやらスポンジやら「お義母さんストック持ってきたよ〜」とプレゼントしたら使ってくれないかな。「台拭きは使い捨てがいいよ」と、ウェットティッシュ持って行ってみるとか』
『次回から行くたびにプレゼントしたら? 近所のお引っ越しで頂いたとか、自治会からもらったことにして』
『クタクタになりにくい300円くらいのを買ってあげたら?』
「スポンジ代もバカにならない」と言っていたお義母さん。それなら新しいスポンジをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。消耗品なら喜んで受け取ってくれるかもしれません。しかし受け取ってくれたものの、すぐに新しいスポンジを使い始めるとは限りませんし、勝手に取り替えてしまうと機嫌を損ねてしまう可能性も。荒波を立てずに済ますのであれば、ママ自身が洗い物をするとき用に“マイスポンジ”を持参してみるのもひとつの手段かもしれません。この方法なら衛生面を気にすることなく手伝いを完了させられそうです。義母と嫁の関係だからこそなかなか言い出しにくい衛生面での指摘。うまく回避できるといいですね。

文・吉岡可奈 編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 週2で捨ててる。可燃ゴミの日に、捨てる前に排水溝の中も擦りまくってポイ。だから100均で六つ入ってる奴を買ってる。今のスポンジ、安くてもカラフルで可愛いよね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定