ママ世代に緊急アンケート!あなたは菅首相を支持しますか?期待値は何点?

2

2020年09月26日 10:20  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

9月16日に発足した菅新内閣。その翌日に実施された各メディアの緊急世論調査では、軒並み60%から70%台という高支持率を記録しています。堅実女子の皆さんの中でも支持する人としない人で様々だとは思いますが、今回ご紹介するのはママ向け動画メディア「mamatas(ママタス)」による、ママ世代を対象とした緊急アンケート調査です。ママ世代の支持率は何パーセント?菅新内閣による期待度は?気になる本音をご紹介します。

一般支持率よりもかなり低評価?ママ世代の内閣支持率は45%

まず子どもがいるママ世代に「菅首相を支持しますか?」と質問したところ、「支持する」と答えた人は45%。一般的な世論調査よりもかなり低い支持率となっていることが分かりました。

残りの37%は「どちらでもない」。「支持しない」は18%と意外と少数でした。

さらに菅首相に対する期待値に点数を10点単位でつけてもらったところ、平均得点は52.9点となりました。各点数の詳しい分布は次の通りとなります。

●菅首相に対する期待値点数

0点〜10点……11%

20点〜30点……17%

40点〜50点……24%

60点〜70点……24%

80点〜90点……19%

100点……5%

続いて点数をつけた理由について、ママ世代の自由回答をいくつかご紹介します。

「20点。閣僚の面々がお友達内閣のような感じだから」(25〜34歳会社員)

「40点。前の首相と変わり映えしないが、何かしてくれそうと期待を込めて」(25〜34歳専業主婦)

「50点。嫌いじゃないけど、もう歳が……」(25〜34歳パートアルバイト)

「80点。女性が社会活躍できる環境を整えてほしい」(25〜34歳育休中)

「80点。不妊治療もいいけど、子育て中の支援や介護支援がもっとほしい」(25〜34歳自営業)

「お友達内閣」という批判や、71歳という年齢が気になるという意見もありますが、ほかはおおむね好意的なコメントが多い印象です。また「不妊治療」の言葉がありますが、菅首相は自民党総裁選の公開討論会で「不妊治療の公的医療保険適用を実現したい」と宣言。支持率はそれほど高くない一方で、なんとなく女性のことを考えてくれそうな印象を持つママ世代が多いのでしょうか?

菅首相の悲願「携帯電話料金の引き下げ」には期待

続いてご紹介するのは、ママ世代が関心を持つ菅首相の公約。前述の不妊治療に関する公的保険適用のほかにもさまざまな公約や試みを実施していますが、どんなことがママ世代に刺さっているのでしょうか?結果はこちらです。

一番関心が低いのは「憲法改正」(13%)。菅首相は憲法改正に政府として挑戦する意欲を見せています。

一番多かったのは「携帯電話料金の引き下げ」(78%)。菅首相は官房長官時代から携帯電話料金の引き下げに力を注いでおり、2019年には携帯電話のいわゆる“2年縛り”の違約金を廃止。政権発足後も携帯電話の料金を大幅に引き下げる決意を表明しています。それに続くのは前述の「不妊治療の保険適用」(55%)と「地方の活性化」(45%)。菅首相は自身も秋田県出身で、「一貫して地方を大切にしたい」と宣言。ちなみに菅首相は、12年前に創設された「ふるさと納税」の生みの親でもあります。

まずは政治に関心を持つところから始めましょう。

菅首相が実施する政策を見ると、官房長官時代の活動と地続きになっていることが多いことが分かります。また生活に直結することも多いので、今後うまくいけばママ世代の支持率も獲得できる可能性もありそうです。

【調査概要】
調査主体:C Channel株式会社
調査方法:インターネット調査 
実施期間:2020年9月16日~9月17日 
子どもがいる女性の有効回答数:420人

このニュースに関するつぶやき

  • 現実路線より喧嘩路線 韓国政府が菅総理の「倍返し」を恐れるワケ(文春オンライン) https://news.yahoo.co.jp/articles/1e803a18a5bced48aca1f8152763ff5132c57a49
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定