「プラダ」青山店にRe-Nylonのインスタレーション 服からバッグまで再生ナイロン使用アイテムが充実

0

2020年09月26日 11:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真 プラダ 青山店 B1階 Image by: FASHIONSNAP.COM
プラダ 青山店 B1階 Image by: FASHIONSNAP.COM
 「プラダ(PRADA)」が、再生ナイロンを使用したコレクション「Re-Nylon」のインスタレーションをプラダ 青山店のB1階でスタートした。 2019年にデビューした「Re-Nylon」は、プラダの代表的な素材であるナイロンをサステナブルに進化させたコレクション。海から集められたプラスチック廃棄物、漁網、繊維廃棄物などから作られたリサイクルナイロン「ECONYL®」を使用しており、売上の一部はユネスコに寄付される。Re-Nylonを選ぶことにより、ナイロンがもたらす地球温暖化の影響を最大80%削減することができ、1万トンの再生ナイロン繊維を製造するたびに7万バレルの石油が節約できるという。 昨年のデビュー時は、カプセルコレクションとしてバッグ6型を販売。今年、新たにメンズとウィメンズのウェアやシューズ、アクセサリーまでカテゴリを拡大した。プラダが初めてナイロン素材をラグジュアリーに昇華させた、1984年発売のアイコニックなバックパックに敬意を表して、ドレスにはバックルやショルダーストラップなどバックパックのモチーフが取り入れられた。Re-Nylonのウェアとアクセサリーには、三角形にループする矢印のオリジナルロゴがあしらわれている。なお、プラダは使用するナイロン素材を2021年末までにすべてRe-Nylonに転換することを目標としている。 青山店 B1階のフロアでは、新作の発売を記念した特別なインスタレーションを展開。ウェアからバッグ、シューズ、アクセサリーまでRe-Nylonのアイテムが充実したラインナップで並ぶほか、アーチを描くように設置されたスクリーンではRe-Nylonの取り組みを紹介するナショナル ジオグラフィック制作のショートムービーを上映している。あわせて読みたい 「プラダ」ラフ・シモンズ加入後初となるコレクションを発表■Prada Re-Nylon インスタレーション開催期間:9月19日(土)〜終了日未定場所:プラダ青山店 B1階問い合わせ先:プラダ クライアントサービス Tel: 0120.45.1913
    ニュース設定