りゅうちぇる、ドラァグクイーンメイク初挑戦で“アジアのプリンセス”に大変身 カッコかわいい姿に「ナチュきゃわ」の声飛ぶ

125

2020年09月26日 12:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ドラァグクイーン姿を披露するりゅうちぇるさん(画像は「りゅうちぇるInstagramから)
ドラァグクイーン姿を披露するりゅうちぇるさん(画像は「りゅうちぇるInstagramから)

 タレントのりゅうちぇるさんが9月25日にYouTubeチャンネルを更新し、自身初となるドラァグクイーン(女装をしてダンスや歌などのパフォーマンスを行う男性)メイクに挑戦。美しくもどこか凜々しさのある姿を披露し、ファンからは「ナチュきゃわクイーンだね」「似合いすぎるし雰囲気好き」など称賛を浴びています。目力がホント強いな……!



【画像】メイク実施前の男前な姿



 これまでにも鬼盛りメイクや地雷メイクにチャレンジし、ド派手な渋谷系ギャルや病みかわいい系女子に変身してきたりゅうちぇるさん。ドラァグクイーンメイクは初めてとのことで、不安を抱えながらも、まず入念なひげそりとスキンケアを開始。……りゅうちぇるさん、めっちゃ肌きれいだ。



 りゅうちぇるさんはドラァグクイーンっぽさを演出するため、ファンデーションやコンシーラーを顔全体へ厚めに施した後、ピンクや黄緑のアイシャドーをまぶたにぼかしつつ塗布。「すごい美しいんだけど、強さみたいなのも表現したい」「めちゃくちゃ女の子なんだけど、めちゃくちゃケンカ強い“アジアのプリンセス”」と、今回のメイクで目指している目標を熱弁しながら、ブラウンのリップライナー、次いでピンクのリップを引いて仕上げていきます。



 メイクを首尾よく完成させたりゅうちぇるさんは、小さなうさぎを無数にちりばめた着物っぽい派手な衣装に、リボンをあしらったピンクと黒のウイッグ姿で視聴者の前に登場。自身のメイク動画で最も苦心した1本だったと明かしつつ、「ドラァグメイクにしてはちょっと似合いすぎたのか、ナチュラルメイクに見えちゃうぐらい結構なじんじゃってるのかな……」と、ノープランだったにもかかわらずうまくできたメイクにうれしそうな笑顔をのぞかせ、「結構きれいにできたんじゃないかな、って思います」とコメント。



 りゅうちぇるさんの変身ぶりを見たファンからは、「ドラァグクイーンに向いている!」「本当にドラァグクイーンの楽屋みたいで綺麗」と、ドラァグクイーンメイクとの相性のよさをほめる声が続々。また、「レディガガに見えた」「一瞬アン・ハサウェイかと思った!」「ケイティ・ペリーかと」と、ドラァグクイーンではなくアメリカの有名俳優や歌手をむしろ思い出す人や、「もっとガッツリいっても良かったかなぁ」「自分を消す位のアイメイクせなあかんと思う」と、初めての挑戦となったメイクに物足りなさを覚える人も見受けられます。


このニュースに関するつぶやき

  • 『ドラァグdrag』という表記に何故かモヤモヤしてて「ドラッグでも良いんじゃない?」って思ってたけど、『drug(クスリ)』と偏見を沸かせない配慮なのだと今知った。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • これはただの女装だ!本当のドラァグクイーンはもっと色々すごいよ(笑)
    • イイネ!75
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(82件)

ニュース設定