6年ぶりの待望の文庫版! 穂村弘『短歌ください 明日でイエスは2010才篇』が9月末に発売

0

2020年09月26日 15:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『短歌ください 明日でイエスは2010才篇』(穂村弘/KADOKAWA)
『短歌ください 明日でイエスは2010才篇』(穂村弘/KADOKAWA)

 歌人・穂村弘の新刊『短歌ください 明日でイエスは2010才篇』が9月25日に角川文庫から発売された。「短歌ください」の文庫版は2014年の第1弾以来、約6年ぶりとなる。

短歌ください投稿フォームはこちら

「短歌ください」は『ダ・ヴィンチ』の人気連載。読者から寄せられた短歌を穂村弘が紹介するというコーナーで、来月発売の2020年11月号で151回を数える長寿連載である。

「短歌ください」は毎月驚くべき数の投稿が寄せられており、その中から穂村弘に選び出された短歌はもちろん秀作ぞろい。本書のサブタイトルも以下の歌から取られている。

「午前2時裸で便座を感じてる 明日でイエスは2010才」
(直・女)

 今回文庫化された親本は2014年刊行の『短歌ください その二』。この文庫版に解説を寄せている寺井龍哉をはじめ、現在プロとして活躍している歌人が、6年以上前、本コーナーに投稿した短歌がさりげなく載っているのも見どころポイントのひとつ。

 実践的短歌入門としても、市井の人びとによる歌集としても、また穂村弘のコメントを楽しむ読みものとしても……とさまざまに味わえるボリュームある1冊。

 なお「短歌ください」は現在も毎月短歌を募集中。ダ・ヴィンチニュースのフォームからいつでも投稿できる。穂村弘に短歌を送れるという場所は、よく考えるとかなり魅力的ではなかろうか……。短歌を詠んだことがないという人も、ぜひ臆さずチャレンジしてみてはいかがだろうか。

    前日のランキングへ

    ニュース設定