エヴァートンが27年ぶりの開幕3連勝! C・ルーウィンが3戦連発、好調C・パレス撃破

0

2020年09月27日 00:57  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真クリスタル・パレスとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images
クリスタル・パレスとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第3節が26日に行われ、クリスタル・パレスとエヴァートンが対戦した。

 ホームのクリスタル・パレスは、開幕節でサウサンプトンを下し、前節はマンチェスター・U相手に金星。2部チャンピオンシップに所属していた2006−07シーズン以来となる開幕連勝スタートを飾った。一方、エヴァートンはトッテナムとの初戦を1−0で制し、第2節ウェスト・ブロムウィッチ戦は5−2の大勝。こちらも2012−13シーズン以来8年ぶりの開幕2連勝となった。

 試合が動いたのは10分、アウェイのエヴァートンが先制する。アブドゥライェ・ドゥクレからパスを受けたハメス・ロドリゲスからワンタッチで絶妙なスルーパスを通すと、反応したシェイマス・コールマンは深い位置までえぐってから折り返す。前節ハットトリックを記録したドミニク・カルヴァート・ルーウィンがこれに合わせてネットを揺らし、開幕から3試合連続ゴールを記録した。

 対するクリスタル・パレスは26分に試合を振り出しに戻す。右サイドのコーナーキックからアンドレス・タウンゼントがインスイングのボールを供給すると、シェイク・クヤテが頭で合わせてゴール右上隅に突き刺した。追いつかれたエヴァートンは40分、リチャーリソンが相手DFジョエル・ウォードのハンドを誘ってPKを獲得する。リチャーリソン自らキッカーを務めると、ゴール右隅に突き刺して勝ち越しに成功。エヴァートンの1点リードで試合は折り返した。

 後半に得点は生まれず、試合はこのまま終了。勝利したエヴァートンは1993−94シーズン以来、27年ぶりとなる開幕3連勝を飾った。次節は3日に行われ、クリスタル・パレスはアウェイでチェルシーと、エヴァートンはホームでブライトンと対戦する。

【スコア】
クリスタル・パレス 1−2 エヴァートン

【得点者】
0−1 10分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
1−1 26分 シェイク・クヤテ(クリスタル・パレス)
1−2 40分 リチャーリソン(エヴァートン)
    ニュース設定