竹内結子さん死去 芸能界から悲しみの声相次ぐ

1

2020年09月27日 15:46  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真竹内結子さん(C)モデルプレス
竹内結子さん(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/09/27】女優の竹内結子(享年40)さんが死去したことが27日、分かった。著名人からは、悲しみの声が上がっている。

【写真】竹内結子さん、9月1日のイベントでは第2子のエピソード語っていた

◆NON STYLE井上裕介「ただただ悲しくて悔しくて残念」

竹内さんと同世代であるお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介は「『ランチの女王』『ストロベリーナイト』など好きなドラマがたくさんある。どういった状況で、このようなことになったのかは、全くわからないが、ただただ悲しくて悔しくて残念でしかない」とツイート。「同じ年齢で、まだまだ人生折り返しだったのになんで。心よりご冥福をお祈りします」と哀悼の意を表した。

◆映画「リング」監督・中田秀夫氏が追悼

また、竹内さんが出演した映画「リング」で監督を務めた中田秀夫氏は「『リング』の冒頭女子高生役オーディションでお会いした途端、彼女で決めようと思いました。煌めいていました」と回顧。「その後、再びお仕事することが叶いませんでした。とても残念です。心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。

◆北島康介氏「大好きな女優さんだった」

競泳の元日本代表・北島康介氏は「竹内結子さんショックです。 一度LAの飲食店でご挨拶させてもらいました」と竹内さんとの関係を述懐。「大好きな女優さんだったので緊張して何も喋れませんでした。 ご冥福をお祈り申し上げます」と故人を偲んだ。

◆「ストロベリーナイト」林ゆうき氏「言葉にならない」

さらに、竹内さんの代表作である主演ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)の音楽を担当した林ゆうき氏もコメント。「お仕事をご一緒できた方が若くして亡くなられるのは言葉にならないです。 ストロベリーナイトの世界を作り上げるのに音楽で参加出来たことは僕の誇りです、間違いなく人生の転機の一つでした」と綴り、「心から御冥福をお祈りします」と悼んだ。

◆竹内結子さん死去

所属事務所は「本日9月27日、弊社所属の竹内結子(享年40歳)が、自宅で亡くなりました」と報告。

「日頃よりお世話になっている関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆様に、この様な辛いお知らせを申し上げることになり、あまりに突然の出来事で所属タレント、社員は驚きと悲しみで呆然としております」とし、「詳しい状況は現在確認中です。 マスコミの皆様におかれましては、ご家族、ご親族の深い悲しみにご配慮いただきますよう、切にお願い申し上げます」と呼びかけた。

NHKほか地上波各局での報道によると、27日未明に東京都内の自宅で遺体で見つかった。詳しいことは警視庁が現在慎重に調べている。

◆竹内結子、今年1月に第2子出産

プライベートでは映画「いま、会いにゆきます」で共演した中村獅童と2005年に結婚し、同年11月に第1子男児を出産。2008年に離婚した。

昨年2月に俳優の中林大樹と再婚し、今年1月下旬に第2子を出産したばかりだった。(modelpress編集部)

◆相談窓口

日本いのちの電話
フリーダイヤル:0120-783-556
【毎日】午後4時〜午後21時
【毎月10日】午前8時〜翌日午前8時

ナビダイヤル:0570-783-556
午前10時〜午後10時

厚生労働省HPより、相談先一覧
【悩みを抱えている方へ】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定