ファミマ・安納芋のタルトを食べた美女、秋スイーツの必勝法を語りだす

0

2020年09月27日 17:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇが誇る美女グルメリポーター・かみちゃんこと加美杏奈ちゃんが、今回も元気にファミリーマートのスイーツに挑戦。いつの間にやら気温がめっきり下がってきたということで、秋のスイーツにチャレンジしてもらうことに。

画像をもっと見る

■かみちゃんの法則

今回用意したのは、ファミマで販売中の「安納芋のタルト」なるスイーツ。かみちゃんも歴戦の勝負師のような渋い表情を浮かべつつ、「安納芋を使ったスイーツは美味い…」と呟いていることから、期待値はかなり高いようだ。

早速ひと口食べてみてもらったところ、「タルトケーキというよりはスイートポテトみたいな味わいです!」とのこと。芋の甘さがかなり際立った仕上がりであることがうかがえる。

関連記事:ファミマのフルーツ杏仁 美女を食べてる感覚になれる魔性のスイーツだった

■芋はそこまで得意じゃない?

じつは「ご飯」としての芋があまり得意ではないかみちゃんだが、「スイーツ」になると話は別だという。「思った以上にズッシリくるんですけど、男性でも気にせず食べられる甘さだと思いますよ!」と、同スイーツをベタ褒めしまくっていた。

■お約束の回想シーン

今回はこの「芋」が引き金となり、かみちゃんが幼少期のエピソードを回想しだす。少女時代からアクティブ娘だったというかみちゃんは、家族で芋掘りをした経験も多いそう。

「土遊びとか、大好きでしたね!」と語っているように、昆虫に対する苦手意識も全くないようだ。続いて幼少期に一番好きだった遊びを聞いてみたところ、「一輪車!」と即答。「一日中外で遊んでいて、ほとんどお家にいなかったです!」と、秋のスイーツを口にしながら笑顔で少女時代のエピソードを語ってくれた。

記者同様に「昆虫が苦手」という繊細な男性諸君も多いと思うが、かみちゃんの前で見栄を張るためにも、今から苦手意識を克服してみてはどうだろうか?

・合わせて読みたい→長瀬智也にわりと似ている店員がいた焼き芋店『パタタベイス』がガチンコ美味

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 取材協力/加美杏奈

    ニュース設定