【英・ミドルパークS】スプレマシーが2歳G1制す、フェニックスS覇者ラッキーベガは2着/海外競馬レース結果

0

2020年09月27日 18:50  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 現地時間26日、イギリスのニューマーケット競馬場で行われたG1・ミドルパークS(2歳牡・芝直線1200m・8頭立て)は、ハナを切った4番人気のスプレマシー(牡2、A.カービー騎手)が粘り腰を見せ、先団から前を追った愛G1馬で1番人気ラッキーベガ(牡2、S.フォーリー騎手)の追撃を1/2馬身差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分09秒73(良)。

 さらに2.1/4馬身差の3着には、最後方から脚を伸ばした3番人気ミンザール(牡2、J.クローリー騎手)が入った。2番人気のメソッド(牡2、L.デットーリ騎手)は最下位8着だった。

 スプレマシーは、父がトライマイベスト系のMehmas、母Triggers Broom、その父Arcanoという血統。イギリスのC.コックス厩舎の管理馬。

 デビュー戦で6着に敗れて以降、3連勝でのG1戴冠となった。重賞は前走のリッチモンドS(英G2)に続き2勝目。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定