アンデッドになり生への渇望を知った少年の物語「昏き宮殿の死者の王」1巻

6

2020年09月27日 20:34  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「昏き宮殿の死者の王」1巻帯付き
「昏き宮殿の死者の王」1巻帯付き
槻影原作による唐崎「昏き宮殿の死者の王」1巻が発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「昏き宮殿の死者の王」は、病で命を落とした少年・エンドが、死霊魔術師・ネクロマンサーの力でアンデッドとなったことから始まるダークファンタジー。生前は全身が痛みに包まれていたエンドは、感覚のない死者になって初めて自由に体を動かす喜びを知った。ネクロマンサーの命令に抗うことのできない状態に不満を覚えた彼は、さらなる自由を求めて反逆を企てる。同作は小説のコミカライズ作品で、KADOKAWAのWEBデンプレコミックで連載中。

このニュースに関するつぶやき

  • WEBテンプレコミックかと思ったw 電プレね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定