お金より大事なものがあると思う? 世代間での意識差も判明

1445

2020年09月27日 21:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

現代社会を生きる人間にとって、命の次に大事なものといわれるお金。何をするにも必要で、社会的地位が高くなるほど、大金持ちになる世の中になっている。

「世の中、金」の風潮が強い現代だが、「お金より大事なものがある」と考える人も多いと聞く。そのような人はどのくらいいるのだろうか?

画像をもっと見る

■お金より大事なものがある?

しらべぇ編集部は全国の10〜60代の男女2,168名に意識調査を実施。

結果、「お金より大事なものがあると思う」と答えた人は65.8%で、半数を超える結果となった。

関連記事:夏休みの「宿題代行サービス」 立川志らくの一言が正論すぎる…

■年代別に見ると…

「お金より大事なものがあると思う」と答えた人を年代別に見ると傾向が。

50〜60代は70%を超えるが、20代は57.2%に留まる。人生経験を重ねてきた世代ほど、「お金より大事なものがある」と感じやすいようだ。実際に「お金より大事なもの」とは何なのか。複数の人に聞いた。

(1)家族

「妻と子供に囲まれた生活。つきなみですが、これはお金を出しても絶対に買うことはできないし、大事にしている。決して裕福な家庭ではなく、我慢も多いですが、家族を持って良かったと思っている」(40代・男性)

(2)愛情

「お金よりも愛情を大事にしている。金持ちと結婚したいと考えている女性はかなり多いですが、私はお金よりも自分の感情や感覚を大事にしている。金に物を言わせる男なんて、必ず浮気すると思うし、そんなことに釣られるのは不健全」(20代・女性)

(3)幸福感

「貯金が膨大にあっても、幸福感を買うことはできない。自分はお金をそれなりに持っていますが、両親が亡くなったうえ独身で、寂しい毎日を送っている。

お金を出せば一時的に寄り添ってくれる人もいるのでしょうが、幸福感は得られない。やっぱり、お金では買えないと感じている」(60代・男性)

お金は重要だが、感情や家族など、お金では買えないからこそ大事にするべきものもあるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→中村愛が教える最新のキステクニック キスが好きな人の心理は…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名 (有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • んー なにやるにもお金かかるからなぁ 家族を養うも幸福感を得るための娯楽も なのでなんとも言えないなぁ
    • イイネ!0
    • コメント 3件
  • その『お金より大事なもの』を守るために必要なものはお金である。
    • イイネ!669
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(958件)

前日のランキングへ

ニュース設定