【JRA】山本康志騎手がターフに別れ「25年続けられたことは幸せ」

0

2020年09月27日 21:50  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真山本康志騎手(撮影日は2018年2月24日)
山本康志騎手(撮影日は2018年2月24日)
 30日付で引退する山本康志騎手(美浦・久保田貴士厩舎)は、27日の中京1R・3歳上障害未勝利が最後の騎乗となった。アーネストホープ(セ6、美浦・田中清隆厩舎)に騎乗し、9着だった。

 今後は、美浦の奥平雅士厩舎で調教助手となる予定。

【山本康志騎手のコメント】
「怪我でやめていくジョッキーがいる中、自分で引退するレースを決めることができたことは幸せです。厩舎の方、馬主さんなど多くの人に助けられ、25年続けられたことも幸せなことだと思います。

 これからは、スタッフとしてレースからは一歩下がることになりますが、がんばっていきたいと思います」

(JRAのホームページより)
    ニュース設定