『日本ゲーム大賞2020』令和初の大賞は『あつ森』 “癒し”評価で一般投票は満場一致の支持

167

2020年09月27日 21:52  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『日本ゲーム大賞2020』大賞作品の『あつまれ どうぶつの森』
『日本ゲーム大賞2020』大賞作品の『あつまれ どうぶつの森』
 優れたゲーム作品を表彰する『日本ゲーム大賞2020』年間作品部門の受賞作品が27日発表され、令和初の大賞に『あつまれ どうぶつの森』(Nintendo Switch用 任天堂)が選ばれた。

【ゲーム画像】リングフィット、ペルソナ、ポケモン…優秀賞はこちら!

 年間を代表するにふさわしい作品を選出する同賞は、ゲーム産業で優れた「作品」などを表彰する賞。19年4月から20年3月末までの期間中、日本国内で発売された作品が対象で、大賞、優秀賞、特別賞、ベストセールス賞、グローバル賞が発表された。

 大賞に選ばれた『あつまれ どうぶつの森』は、『どうぶつの森』シリーズの最新作で初の「無人島」を舞台にしている。たぬきちが新たに始めた事業「たぬき開発」による「無人島移住パッケージプラン」にプレイヤーが参加し、手つかずの島で2匹のどうぶつと一緒に一から生活をスタート。浜辺でのんびりしたり、辺りを探索したり、樹木を切り開拓したり、花を植えたり…と自分好みの島を作り上げていく自由度の高い内容となっている。

 4月28日に発売されると話題となり、攻略本『あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド』も累計60万部(6月時点)突破するなど大ヒットを記録した。

 受賞理由は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、自粛生活を余儀なくされた中、何をするのも自由な本作でのスローライフ体験は、世界中の人々の癒しになったことが評価。また、本作を通じた親しい友人とのコミュニケーションやイベントでのほかの人々との交流は、単なるゲームの枠にとどまらず、日本発のエンターテインメントの持つ力を改めて人々に示した点もあげられた。さらに、一般投票で、子どもからシニアまで、多くのユーザーから圧倒的な支持を受け、「優秀賞」ならびに、満場一致で令和最初の「大賞」受賞となった。

『日本ゲーム大賞2020』年間作品部門の受賞作品一覧
●大賞(1作品)
「あつまれ どうぶつの森」任天堂株式会社 Nintendo Switch

●優秀賞(10作品)
「あつまれ どうぶつの森」任天堂株式会社 Nintendo Switch
「十三機兵防衛圏」株式会社アトラス PS4
「DEATH STRANDING」株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント PS4/PC
「仁王2」株式会社コーエーテクモゲームス PS4
「ファイアーエムブレム 風花雪月」任天堂株式会社 Nintendo Switch
「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」株式会社アトラス PS4
「ポケットモンスター ソード・シールド」株式会社ポケモン Nintendo Switch
「モンスターハンターワールド:アイスボーン」株式会社カプコン PS4/Xbox One/PC
「龍が如く7 光と闇の行方」株式会社セガ PS4
「リングフィット アドベンチャー」任天堂株式会社 Nintendo Switch

●特別賞(1作品)
「ドラゴンクエストウォーク」株式会社スクウェア・エニックス iOS/Android OS

●ベストセールス賞(1作品)
「ポケットモンスター ソード・シールド」株式会社ポケモン Nintendo Switch

●グローバル賞 日本作品部門(1作品)
「ポケットモンスター ソード・シールド」株式会社ポケモン Nintendo Switch

●グローバル賞 海外作品部門(1作品)
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」ACTIVISION/Infinity Ward PS4/Xbox One/PC

このニュースに関するつぶやき

  • 19年4月から20年3月末までの期間中だと個人的には2020年じゃなくて2019年度ってきがするんだけどな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • [熱盛]ッ
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(99件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定