中村倫也 新田真剣佑 安田顕、エモーショナルな雰囲気のJBC新CMに登場

0

2020年09月28日 04:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

俳優の中村倫也、新田真剣佑、安田顕の3人が出演する新TVCM「名馬は二度生まれる」が、10月1日(木)より放映される(関東キー局)。



日本のダート界を牽引する有力馬が一堂に会し、距離や性別といった各カテゴリーのチャンピオン戦が一日にまとめて開催されることから“ダート競馬の祭典”と呼ばれるJBC。大井と門別による史上初の2場開催となる今年のJBC(11/3開催)では、TCKイメージキャラクターである中村倫也、新田真剣佑と共に、北海道出身の俳優・安田顕の三人が、JBC2020アンバサダーとして、その開催を盛り上げる。そして今回、競走馬の生産者が主導するというJBCの原点に立ち返り、「名馬は二度生まれる」をテーマとする新CMが誕生した。


新CMは、競馬場でのレースの盛り上がりだけでなく、競走馬たちの生い立ちなどの背景に思いを馳せる今までにないエモーショナルな雰囲気に。一度目は母馬(はは)に包まれ生を受け、そして二度目はレースに沸き立つ観客の歓声を浴びて新たに生まれる、というメッセージには、競走馬の生産者が主導する競走として、JBCを舞台に“名馬”が誕生する期待感が込められている。


またCMでは、中村が佇む夕暮れの馬場や、安田が訪れる西日の差し込む厩舎、新田が立つ誰もいない閑散としたスタンドといった、普段見ることのできないシーンにも注目だ。


ノスタルジックな競馬場や厩舎の空気感と、力強く走る馬たちの迫力ある映像で、新型コロナウイルスの影響で来場が叶わないファンにも楽しめるCMとなっている。


9月28日(月)からTCKイメージキャラクター特設サイト・JBC2020特設サイトなどのHPでも公開されるほか、全国の競馬関連施設や競馬テレビ中継内で放映予定。特設サイトでは、TVCM本編、メイキング、就任メッセージムービーを見ることができる。


    ニュース設定